1. ニュース
  2. メーカー

スインガーへ『鎬(シノぎ)』シャフト登場

メーカー 編集部

 
新規参入の第一手がシャフト。「スイング中にタメができない」、「コックをリリースできない」など、アマチュアゴルファーの悩みを解決するのが『鎬』。先端部にボロンを配置して当たり負けを抑え、中間部は低弾性カーボンシートで全体のしなりを造り、手元部には4軸組布で軽量シャフトに起きがちなツブレを抑制してエネルギー効率を高めた。その結果、アマチュアゴルファーが、飛距離を追求できるシャフトが生まれたという。
 
ラインアップはすべて50g台で、R2=52g、R=54g、SR=56g、S=57gで、キックポイントはすべて中調子。現在、関東の工房およそ20店舗に供給するが、2年後には全国で100店舗の取り扱いを目指す。
 
クラブ同様、シャフトもブランドビジネスが激化し価格競争も一段と激しさを増している。そのような市況の中で、価格6万1950円の『鎬』は、工房の差別化商品として期待される。
 
問い合わせはネクストゴルフへ、03~6868~4231。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • PRGR、役員選任のお知らせ

  • エヴァンジェリストジャパン プロダクト、移転のお知らせ

  • 【終了しました】日本シャフト2019新製品発表会ライブ配信

  • マジェスティゴルフ2019新製品発表会ライブ配信

関連記事

  • Aozora no saki ni(アオサキ)シャフトを永井プロが試打検証 

  • 思いっきり振るだけで飛ばせるシャフト「マーベリック」を検証 高弾道・低スピンはシャフト任せ

  • 三菱ケミカル「クロカゲXD」を試打検証 安定したスピン量に高いミート率のシャフト

  • 「TOUR AD Uシリーズ」ユーティリティ専用シャフトの実力は?

  • 世界最軽量スチールシャフト「N.S.PRO Zelos 6」を永井プロが検証

  • フジクラ スピーダー TRを永井プロが試打 飛距離と安定性を両立した叩けるシャフト