1. ニュース
  2. メーカー

テーラーメイド、馬場ゆかりと用具契約

メーカー 編集部

 
2013年度のシーズンを『テーラーメイド』のクラブを使用して戦うことになった馬場ゆかりプロは、小柄(149㎝)ながらもパワフルで高いテクニックを駆使したゴルフを展開する実力のあるプロゴルファーだ。2002年のプロ転向以降、国内で3勝をあげ、うち1勝はメジャータイトル(日本女子オープンゴルフ選手権競技/2011年)を獲得するなど、高い身体能力や強い精神力で、今後ますますの活躍が期待される。
 
馬場ゆかりプロは次のようにコメント。
 
「テーラーメイドと契約できたことを、とてもうれしく思っています。数年前から同社のパターを使ってきましたが、2012年には、ドライバー、フェアウェイウッド、アイアンを実際に使用してきた中で、クラブのパフォーマンスのみならず、ツアーでのサポート体制に確実な信頼を持っていました。こうした経緯から、スムーズに契約に至ることができましたし、今年もグローレシリーズをはじめとした非常に強力な新商品を武器にツアー4勝目を狙います」
 
進化していくテーラーメイドのクラブと共に、馬場ゆかりのクラブセッティングや戦い方にも注目が集まりそう。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • KRONOS GOLF 2019 – クロノスゴルフ Webカタログ

  • 日本パブリックゴルフ協会、移転のお知らせ

  • 【LIVE】ゼクシオ新商品記者発表会のライブ中継を行います

  • 二木ゴルフ、役員選任のお知らせ

関連記事

  • テーラーメイド『M5 / M6』を発表 M3 / M4からの進化は「スピード」

  • 『M5』と『M6』は何が違うのか?前作からの進化は?永井プロが詳しく解説

  • 問われるメーカーの説明力 斬新な機能をテーラーメイドはどう伝える?

  • レーサー中嶋一貴×バドミントン元代表池田信太郎がテーラーメイド「M5/M6」を語る

  • テーラーメイド『M5 / M6』を発表 M3 / M4からの進化は「スピード」

  • 『 Mグローレ』がドライバー売上6週連続1位 人気のワケとは