1. ニュース
  2. メーカー
  3. 『GⅢ』に待望の追加ラインアップ

『GⅢ』に待望の追加ラインアップ

メーカー この記事を書いた人:
 

今回発売されるのは、『GⅢフェアウェイウッド』(6万900円)、『GⅢユーティリティ』(5万2500円)、『GⅢアイアン』(5本セット/17万8500円)の各メンズ・レディスモデル。
 
同FW・UTは、持つことの喜びを感じられる美しいヘッドデザインを採用。日本の伝統美である十二単をイメージし、デザインしたという流れるような美しいソールデザイン。煌めくフェースと深みのあるゴールドのグラデーションを描くクラウン。それらをみれば、いかに『GⅢ』が機能性のみならず、美しさも追求していることが分かるのではないだろうか。
 
また、フェースは反発性能の高い455ハイマレージングを使用した「ハイパーエフェクトストラクチャーフェースⅢ」を採用。フェースのさらなる薄肉化に成功したという(フェースセンター肉厚で、前モデルより0・6mmの薄肉化に成功)。
 
さらに、ヘッド後方には2つのタングステンウェイトを装着。より深い重心と大きな重心アングルを実現。ソール形状にもこだわりをみせ、ソールのトウ・ヒール側とバックサイド側をシェイプしたマルチロケーションソール設計を採用。様々なライにフィットしやすく、ナイスショット率を高めてくれるという。
 
アイアンは、フェース素材に反発性能の高い455ハイマレージングを使用。番手ごとに求められる性能を発揮するため、フェース開口部とソール肉厚を変化させた番手別フロー設計を採用。それに加え、安定したスピン性能とボールの上がりやすさを両立させるため、いままでにない比重の大きい「焼結タングステンウェイト」をトレーリングエッジに集中配置。最適な重心高さをキープしながら、更なる深重心化を実現したとか。
 
これらFW、UT、アイアンのシャフトには、最高級フィッシングロッドにも使われている「超高密度SVFカーボン」を使用。軽量ながらもパワフルに弾くと好評価のシャフトだ。ラインアップはFWがW3(15度)、W5(18度)、W7(21度)の3機種。UTがU3(20度)、U4(23度)、U5(26度)の3機種。アイアンは#5~#9、PW、AW、AS(メンズのみ)、SWという番手設定になっている。
 
問い合わせはグローブライドへ、042~479~7730。
 
※画像は『GⅢフェアウェイウッド』メンズモデル。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • PING 2018 FALL & WINTER – ピンWebカタログ

  • 青木功ゴルフ企画、事務所移転のお知らせ

  • ステップゴルフ、代表取締役社長の芦住昌宏氏が退職

  • 二木ゴルフ、藤沢店の所在地表記変更のお知らせ

関連記事

  • グローブライド、役員人事に関するお知らせ

  • 女性のための上質な『オノフ』グローブとキャディバッグ

  • 片山晋呉「絶対に使った方がいい」 2017年オノフ 黒シリーズ誕生

  • 「クラブオノフ」発足で新顧客層獲得のグローブライドが恒例のペアマッチを開催

  • グローブライド GⅢ DRIVER HR & FAIRWAY WOOD HR W3

  • オノフ×パトリックのコラボ第二弾