• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • ゴルフ業界求人
  • PGA会員専用求人
  • 「PGA会員専用」の求人情報はこちら

    パワービルト復活でデカウエッジ

    編集部
    SNSでシェアする
      『Msウエッジ』、『Mcチッパー』は、平均的なクラブよりヘッドサイズが2倍。ヘッド重量はウエッジで10gアップしただけで、バランスもD0~D1と他社商品と遜色ない。完全初心者用として発売される。   『Msウエッジ』の「Ms」はメガサンドの略。同様に『Mcチッパー』の「Mc」はメガチッパーの略だ。そもそも、大きく迫り出したソールで、バウンス角ゼロ度のウエッジを造ったのには訳がある。同社代表の山本憲一氏が説明する。   「現在のウエッジはプロの使用が前提で、それを基本としたウエッジが一般に販売されています。アマチュアゴルファーにとってバウンス角1度の違いは、レーシングカーでいう空気抵抗の微妙な違いと同じくらいわかりにくい。さらに、初心者にはウエッジの選択肢が少ない。試打テストも繰り返し行った結果、今回のウエッジを造ったわけです」――。   『Msウエッジ』は、ロフト設定が60度、70度の2タイプ。『Mcチッパー』は、ロフト角35度、48度の2モデル。ともにオープン価格だが、店頭価格は1万4800円前後を想定している。   大量生産大量販売しないというのが同社のコンセプト。目指すのは誰にでも分かりやすいクラブづくり。パワービルト復活の第一幕が開こうとしている。   問い合わせはトライアルへ、06~6568~2700。
    タグ
    パワービルト