• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 3月16日再発売へ、ヤマハ『RMX』

    編集部
    SNSでシェアする
    同商品は、昨年12月に発売されたが、ヘッドとシャフトの接合部に不具合が生じ、ヘッドが抜ける事例が3件あった。いずれも人身事故にはならなかったが、2月4日より出荷を停止した経緯がある。 2月12日より、販売店店頭商品を含む対象製品約7500本の無償点検・部品交換による対応を行ってきたが、店頭商品に関して全品の点検および部品交換が完了。販売済み製品の回収・点検・部品交換についても、3月11日時点で、販売数量の約77%に達したことから再販に踏み切ったもの。 同社によれば、 「関係者及び購入者に多大な迷惑をかけたことを深謝いたします。今後は品質管理に万全を尽くし、信頼回復に努めていきますが、今回の不具合によってシャフトとヘッドを別売りする『RMX』の基本姿勢は変えるつもりはありません。この手法はゴルファーに新たな恩恵を与えられると確信しています」 と話している。 なお、回収品は全品検査を行った後、シャフトとヘッドを接合するRTSウエイトの頭部に検査合格の印を付けて返送される。対策前の部品はウエイト頭部に「赤い点」を2つ施していたが、これを3つにすることで識別する。再販後も回収の告知を継続する方針で、ゴルファーに協力を呼び掛けていく。 【RMX(リミックス)ドライバー回収専用窓口】 ●回収専用窓口フリーダイヤル 0120-535-371 [受付時間]10時~17時(土・日・祝日及び同社休日を除く)
    タグ
    ヤマハ
    RMX
    リコール
    リミックス