1. ニュース
  2. メーカー

スリクソンが女性ゴルファーの悩みを解消

メーカー 編集部

ウッドはドライバー(#1)とフェアウェイウッド(#4、5、7)の4種類、ユーティリティは2種類(#5、6)、アイアンは5本セット(#7~9、PW、SW)の他に単品(AW)の6種類で12本の番手をラインアップする。さらに、女性ゴルファーの声から生まれた新しいクラブ「RW(ラフ専用ウッド)」と「BW(バンカー専用ウエッジ)」があり、全部で14アイテム。価格はオープンプライス。

「アミカ」とは、イタリア語で「女性の友達」という意味。一緒にゴルフを楽しむかけがえのない女友達のような存在であってほしいという気持ちが込められている。また、このモデルは女性スタッフが中心となり、女性ゴルファーの悩みやデザインに関するアンケートとヒアリングを重ねて作られたもの。
 
『アミカ』は、「ゴルフが楽しくなる、可愛くておしゃれなデザイン」、「同じ位置で安心して構えられるアライメントデザイン」など女性の初心者へ配慮しているが、特筆されるのは女性ビギナーが苦手な状況をサポートするという専用設計のクラブ。それが「ラフ専用ウッド」(RW)と「バンカー専用ウエッジ」(BW)だ。
 
「RW」は、ラフでボールが芝の上にのっていたり潜っていたりしても、上下に広いフェースがボールをしっかりと捉えてくれる。さらに、ソールの幅を通常のフェアウェイウッドよりも短くデザインしているので、長い芝からの抵抗が減少。ラフからしっかりと脱出できるだけではなく、フェアウェイウッド並みに飛ばせるクラブに仕上げている。
 
一方の「BW」は、自然に高い球が出るようにロフト角を60度に設定。アゴの高いバンカーでもこれなら安心。また、ソールを広くすることで通常の地面より柔らかい砂でもソールを滑りやすくしているという。一発脱出が可能なのだ。
 
ゴルフで一番苦しいのが、ミスショットの連発。初心者が陥りやすい深いラフやバンカーといった困難な状況の場合、その対処法が分からずミスを繰り返してしまう。これを無難に回避でき、次のショットへ気持ちよく臨めるようサポートをするのが、「RW」や「BW」のような状況別専用クラブといえるだろう。
 
また、『アミカ』は、初・中級者が悩むクラブセッティングをレベルに応じて推奨している。例えば、出費を抑えてゴルフを始めたい人には、「W1、I7、PW」の3本を推奨。その後、コースデビューに必要なクラブ(SWやパターなど)、上達段階で必要となるクラブ(番手間を埋めるクラブ)などをいつでも買い足せるのだ。それぞれの都合で状況に応じたセッティングが組めるのは、経済的にも実用的にも合理性がある。ユニークな提案型の商品として、その動向が注目される。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アルペン、人事異動のお知らせ

  • キャスコ、東京本社事務所移転のお知らせ

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

関連記事

  • SRIXON X2×JPDA「飛び」のタッグ誕生の理由

  • シリコングリップでさらに飛ばそう!『GGG-S026』を新発売

  • 飛距離追求型ボールの第二弾!「スリクソン X2」を新発売

  • 11代目ゼクシオは本当に進化しているのか?『イレブン』と『X』の実力を試してみた

  • 住友ゴム工業、役員異動のお知らせ

  • ダンロップスポーツマーケティング、役員選任のお知らせ