1. ニュース
  2. メーカー

ミズノ&木の庄コラボ第6弾は新色コンビ

メーカー 編集部

 
「木の庄帆布」は、デザイナー佐藤太氏が2000年に設立したブランド。本物志向の男女を対象に、「帆布」をアイデンティティとして訴求していくブランドだ。ミズノとのコラボCBは6代目。ミズノ独自開発の「フレームウォーカー」はもともと、「着せ替え」がコンセプトで、あとから袋だけを取り替えられるというのが、大きな特長だ。現在では、様々なブランドとコラボしており、「木の庄帆布」もそのひとつに位置づけられる。
 
「前回のモデルを作成するにあたり、細いイメージを残しつつ、容量を増やしたかったため、フレームウォーカーのフレーム自体の開発にも参加させていただき、フレームの幅を少し大きくするなど改良を加えました。 そして今回のモデルは口元に革を採用するなど、『懐かしさ』を演出しています。 進化したフレームウォーカーの『新しさ』を隠さないように、敢えてフレーム部分が見えるようデザインを施しています。 過去のモデルには無い色遣いにも挑戦し、『懐かしさと新しさの融合』した私自身も大変気に入った良いものに仕上がりました」(デザイナー・佐藤太氏)
 
6代目となるコラボCBは、口元の革にクロコダイル型押しを施した「45CM-10030」(7万5600円)と型押しなしの「45CM-10130」(5万7750円)の2種類をラインアップ。両モデルとも口径9・5型、47インチ対応だが、前者はホワイト×ブラック、ベージュ×チョコの落ち着いたカラー。後者はカラー豊かなオフホワイト×ネイビー、オレンジ×ベージュ、オリーブネイビーの3色展開だ。
 
また、プレミアムゾーンの商品としてフレームウォーカーを採用していない円形の、それでいてシンプル且つ高級感漂う「45CM-09931」(13万6500円)も投入する。
 
問い合わせはミズノへ、0120~320~799。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アルペン、人事異動のお知らせ

  • キャスコ、東京本社事務所移転のお知らせ

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

関連記事

  • ゴルフシューズ「WIDE STYLE」シリーズ3モデル発売

  • ミズノ 世界戦略モデル『ST200X』『ST200』ドライバー、『JPX200X』アイアン

  • 最年少現役高校生プロ、西郷真央がミズノと契約

  • ミズノ、組織一部変更と人事異動のお知らせ

  • ミズノ、人事異動のお知らせ

  • 日本のゴルファー向けのやさしさと禁断のβチタンを採用した Mizuno Pro MODEL-E/S