• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • オシャレ上級者必見の「ロサーセン」AW

    編集部
    SNSでシェアする
      今回のコレクションの特徴について、同社ロサーセン担当部長の荒川靖夫氏は次のようにコメント。   「これまでは、単品で色を見せていく形にしていましたが、今シーズンからはトータルのコーディネイトの中で色を見せていくことを意識しました。  そのため、ボトムスは比較的控えめの配色を使用し、トップスにカラーアクセントを置いています。ファッション上級者が好むコーディネイトの提案になっているかと思います」――。   12年秋冬のグッズから取り入れ始めた、「ミニタリーテイスト」風の迷彩柄も注目を集めていた。これまではキャディバッグなどの小物を中心に展開してきたが、「タウンユースもしやすい」という声から、13年秋冬よりウエアでの展開を開始するとのこと。   なお、一押しのアイテムはストレッチがきいた防風パンツ(1万9950円)。裏起毛が施され、寒い時期に活躍するアイテムになりそうだ。見た目は冬っぽくない素材を使用しているため、1~3月の寒い日にも活用できるアイテムとしてオススメとのこと。   また、お洒落上級者にはダウンのショートパンツ(2万2050円)もオススメとのこと(写真参照)。レギンスと合わせるなど、多彩なコーディネイトを楽しめそうなアイテムだ。   ブランド成長中の「ロサーセン」は今後、メンズのみならずレディスの展開も視野に入れているとか。
    タグ
    グリップインターナショナル
    ロサーセン