• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 戦車のような安定感、タンクパター

    編集部
    SNSでシェアする
      『タンクパター』の特徴は、ヘッド、シャフトを重くしたことに加え、「カウンターバランスウエイト」をグリップ内部に装着し、クラブ全体のバランスを保ちつつ、ヘビーウエイトにしたこと。これにより、安定したストロークを実現し、オフセンターヒット時のヘッドのブレを抑制して安定した打ち出し方向と正確な距離感を生み出してくれるという。   また、ヘッド、シャフト、グリップ側を重くしたことにより、通常のパターと比べて、34インチと36インチが+34%、38インチが+109%と、クラブ全体の慣性モーメントが飛躍的に向上した点も特筆すべき点だ(同社発売の同モデルと比較した場合)。   さらに、比重の軽い「WHITE HOTインサート」を装着したことで、低・深重心化を実現。安定したボールの転がりが得られるだけでなく、ソフトなフィーリングで繊細なタッチをパッティング時にもたらしてくれるという。   なお、製品スペックは、ロフト角3度、ライ角70度。長さは34、36、38インチとなっている。問い合わせはキャロウェイゴルフへ、0120~300~147。
    タグ
    キャロウェイゴルフ
    オデッセイ
    タンクパター