1. ニュース
  2. メーカー

ワクチンコンポに短尺&長尺専用シャフト

メーカー 編集部

 
両モデルの開発ポイントは、シャフトの全重量とその重量配分。長尺使用のドライバーは、軽く長いからヘッドスピードが上がり飛距離を追求できるというが定説だが、長さ故の振り遅れも発生する。そのため長尺専用の『51k』は先端と手元に重量を配分し、全体重量は軽いが重たく感じられ、結果振り遅れを抑制するというシャフトだ。
 
一方の短尺専用『77』は、可能な限りシャフトの重心に重量を配分して、シャフト重量やクラブ重量は物理的に重いが、スイングバランスは軽く感じられる。その効果はミート率がアップすることで飛距離の伸びに寄与するという。
 
両モデルともフレックスのライアンアップは、R3、R2、R、SR、S、SX、X、XX(『51』のみ)とヘッドスピードや体力に関わらず対応する。同社原田安浩社長は、「特に『51』は非力なゴルファーや女性ゴルファーに最適です」とPRしている。
 
軽くても重く感じる、重くても軽く感じる。シャフトの新トレンドになるか? ゴルファーの悩み解決シャフトとして期待される。
 
問い合わせはグラビティーへ、0800~1111~1848(10時~18時)


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 朝日ゴルフ2022 – Webカタログ

  • 渡辺製作所 ソケットカタログ2022– Webカタログ

  • ゴルフシーズンを盛り上げる!最新ゴルフ用品&サービス大集合の特設サイトオープン!

  • 二木ゴルフ、役員選任のお知らせ

関連記事

  • グラビティー、事務所移転のお知らせ

  • 飛ばしの『ワクチンコンポGR351』知らずにつかまって飛ぶシャフトを坂本プロが検証

  • 『ワクチンウエッジ』登場、販売元はベティナルディ

  • GRAVITY Gyelin Putter

  • グラビティー ワクチンコンポ GR560

  • キャリー&ランで飛ばす『ワクチンコンポGR350』