1. ニュース
  2. メーカー

キャロウェイの新ウエッジ『MACK DADDY 2 ウエッジ』

メーカー 編集部

『MACK DADDY 2 ウエッジ』の製品名の由来は、フィル・ミケルソンが同社のウエッジのスピン性能の高さに驚いて「Mack Daddy(マック ダディ:すごい!)」と思わず叫んだ言葉を引用して誕生したとのこと。
 
同製品の最大の特徴は、スコアラインの幅を広くした「MD2グルーブ(56度、58度、60度、64度のみ)」を採用した点だ。フェースのスコアラインとスコアラインの間に同社独自の「MD2グルーブ」を施すことで、従来モデルと比べスピン性能を約25%向上(同社調べ)。これにより、繊細なタッチで攻撃的にグリーンを狙って、あらゆる状況からスピンを使ったアプローチショットが可能になるという。
 
また、プレースタイルに応じた3種類のソールバリエーション(58度、60度のみ)をラインアップする。1つ目はシンプルにアプローチするゴルファーに向いている標準タイプの「スタンダードソール(バウンス角10度)」モデル。「Cグラインドソール(バウンス角14度)」は、あらゆるライからの抜けに対応した万能タイプのモデル。最後の形状は「Uグラインドソール(バウンス角10度)」で、常にアプローチで薄く取る感覚をもったゴルファーに最適なモデルだという。
 
ヘッドの仕上げは、ノンメッキのストレート仕上げとクロームメッキ仕上げの二種類を揃える。シャフトは、『ダイナミックゴールド(S‐200)』、『M10DB(SR)』(トゥルーテンパー)、『N.S.PRO 950GH(S)』(日本シャフト)を採用した。グリップは、ゴルフプライドの『NEWディケイドJVマルチコンパウンド』(バックライン無し)が装着される。
 
なお、ロフト角47度、50度、54度、64度と左モデルの全ロフトは、11月上旬発売予定とのこと。また、世界に先駆け6月13日より、『MACK DADDY 2 Limited Edition』(価格:2本セット5万2500円/数量限定・化粧箱入り)を日本限定で発売する予定とのこと。こちらは、ストレート仕上げの52度、58度を2本セットにした製品で、プロや上級者好みのツアー仕様に仕上がっているという。

問い合わせはキャロウェイゴルフへ、0120~300~147。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • マジェスティゴルフ、代表取締役社長に西原徹朗氏が就任。

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

関連記事

  • 二度とない!?キャロウェイのこだわりが詰まったコレクション

  • 選択肢はなかった!柏原プロがキャロウェイと契約

  • 重永亜斗夢がキャロウェイと契約!

  • “300ヤードスプーン”の進化が止まらない!

  • 300ヤードスプーンには続きがあった

  • テレサ・ルーが日米両ツアー初優勝!