• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 月刊GEW 6月号でゴルフ業界の「円安事情」を特集

    "飛び"がコンセプトの『My Attas GENERATIONⅡ プロトタイプ』(アッタス)を検証

    浅水敦
    1971年東京(板橋区)生まれ、埼玉育ち。(株)明光商会入社後、7年半シュレッダー&パウチッ子&ボイスコールの営業(新規開発営業部→第3直販部配属、外務省、宮内庁、旧富士銀行、日本興業銀行、大手宗教法人を担当)...
    SNSでシェアする
    前作『My Attas GENERATIONⅠ』は、高弾性80tシートをフルレングスで採用し、理想的な弾き感と飛距離を実現。重量帯別オリジナルフレックス設計で、各重量帯を使用するゴルファーに対して最適な性能を演出。「USTマミヤパートナーシップ」でしか購入することができない、特別なシャフトとして多くのゴルファーから支持を集めた。   それから約2年が経過して今回発売となった『My Attas GENERATIONⅡ プロトタイプ』は、"飛び"を最大のコンセプトに開発されたモデル。前作同様に高弾性80tシートをフルレングスで採用。長尺にも対応した47インチのシャフト設計で、長尺で組んでもタイミングが取りやすく、素早く振り抜くことが可能だという。また、57gと軽量タイプでX相当のフレックスを採用し、打ち応えのある適度な硬さに仕上げた1スペック限定のモデルとなっている。   「このモデルは『GENERATIONⅡ』として開発を進めたモデルの内、50g台のXフレックス相当のものがベースとなっています。通常では中々設定しないスペックですが、その他スペックと同時に試打テストをした際、その飛びとフィーリングの良さが非常に高かったので、先行発売に踏み切りました」(同社USTマミヤ事業部植木達朗氏)   なお、『My Attas GENERATIONⅡ プロトタイプ』は、「USTマミヤパートナーシップ」で試打することが可能。また、『My Attas GENERATIONⅡ』のフルラインアップは、7月に発売を予定しているとのこと。   しっかりとした打ち応えのあるフィーリングで、特別な飛びを追求するゴルファーの新トレンドになれるか? 今後の展開が注目される。   問い合わせはシャフトラボUSTマミヤ事業部へ、03~6278~7910。 「USTマミヤパートナーシップ」等の詳細は、「My Attas」ホームベージへアクセス
    この著者の記事
    飛距離でゴルフボールをチョイス スネルゴルフの新ボール登場
    2024年06月24日
    この著者の記事
    手と身体、同調率100%! 最下点の安定、 振り遅れ、手打ちの改善が期待できる練習器具
    2024年06月23日
    この著者の記事
    川崎の繁華街へ「Golf Bar Holly」開業 かわさきくらぶが描く青写真
    2024年06月17日
    この著者の記事
    『SPEEDSOFT INK』カラフル!ド派手!グリーン映えのビジュアルボール登場
    2024年06月16日
    この著者の記事
    HSが上がる、地面反力が使える『ペインター』シューズ、神谷幸宏が「スイングカタリスト」で徹底検証
    2024年06月14日
    → もっと見る
    タグ
    アッタス