• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • ファッショントレンドも強く意識したビームスゴルフ

    編集部
    SNSでシェアする
      今年からツアープロとのウエア契約を結び、ゴルフウエアに本腰を入れる同社は、ファッション性と機能性を両立させたゴルフウエアを充実させている。   シーズンテーマは「リンクススタイル」で、コーディネイトのしやすさや重ね着を意識したスタイルを中心に展開する。また、ファッションのトレンドを多く取り入れている点も特徴。素材にコーデュロイ素材のボトムスや、今冬のトレンドカラーとなるボルドーカラー(えんじ色)をラインアップに加えている。   伝統的なスタイルを踏襲した「パープルライン」では、カシミアニットが登場。軽くて柔らかい素材でありながら、動きやすいという点で重宝されそうだ。また、中綿アイテムも強化。寒い冬に暖かいのはもちろん、レディスではパンツのシルエットなどにもこだわりを見せる。   一方、ポップでカジュアルなテイストが特徴の「オレンジライン」ではウールカシミア素材のリバーシブルのベストが新登場。また、背中に「BANKER?」と表記され、バンカーを連想する黄色のポロなど遊び心を取り入れた商品も人気アイテムとなりそう。   2ライン併せて約150型と充実の「パープルライン」と「オレンジライン」に加え、他ブランドのコラボ商品が多いのも同社ならでは。コラボ商品は全体の2割程度ということだが、「フレッドペリー」やバックで有名な「BRIEFING」などとのコラボ商品はオシャレゴルファー必見。   なお、同社は現在直営店及びオンラインショップにて販売を行っている。同ブランド企画担当の岡誠さんによると 「4月にオープンしたグランフロント大阪店は、関西初出店ということもあり好調な滑り出しです。また6月21日には、みなとみらい店もオープン予定。こちらは"魅せる"店舗として豊富なアイテムを陳列していく予定です」――。   豊富なラインアップと洗練されたデザインで、更なるファン拡大を目指している模様。
    タグ
    ビームス