1. ニュース
  2. メーカー

クレイジー経営陣の保険金詐欺容疑で業界に走った激震と余波

メーカー 編集部

「現在、橘社長は最長で23日間の拘留中。担当弁護士と相談の上、近日中に状況説明を行いたい」(同社)――。

折しもクレイジーは「特需」にわいていた。「全米プロシニア選手権」(5月23~26日)を制した井戸木鴻樹がドライバーに同社の『ロイヤルデコレーション』を装着していたことで注文が殺到。自社工場(東京都足立区)はフル操業の状態だった。

一転、「社長逮捕」で暗雲が垂れ込める。同社は今年1月、取締役3人が辞任しており、6月に新たな取締役を選任して新体制を組む予定だった。その矢先の逮捕劇だけに、橘社長の拘留中は取締役不在の状況に陥る。

「社員が一丸となって頑張るしかない」(同社)――。

クレイジーは2012年5月期の決算で売上高10億円超。2013年度は二桁増が見込まれるなど、順調に推移してきた。成功要因のひとつが巧みなブランド戦略で、直営の「クレイジーファクトリー」(国内7店舗、韓国1店舗=FC含む)を大丸東京店、松坂屋名古屋店に出店するなどブランド価値を高めてきた。また、昨年11月には一般社団法人・日本エイジシューター協会(名誉理事長・塩川正十郎氏)が初開催した大会に冠企業(クレイジーカップ)として協賛。米シャフトメーカー「KBS」の国内代理店としてスチールシャフト市場へも進出するなど、多面的な活動を行ってきた。

関西の専門店主は「利益を稼げる付加価値商品に育っただけに残念」と、今後の余波を懸念している。         


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • マジェスティゴルフ、代表取締役社長に西原徹朗氏が就任。

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

関連記事

  • ニューアート・クレイジー、社名をニューアート・ スポーツに変更

  • ニューアート・クレイジー、役員選任のお知らせ

  • CRAZY試打会 参加者独占インタビュー!

  • ニューアート・クレイジー LY-00、CRAZY ARROWを徹底検証! その評価は?

  • ニューアート・クレイジー STP IRON&UT

  • ニューアート・クレイジー CRZ Full Titan FW