• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 『KBS』シャフト全米オープンゴルフ制覇!

    編集部
    SNSでシェアする
    『KBS』シャフトにとっては、本年度マスターズを含む10勝目、通算76勝。また、同大会出場プロの内、24名が『KBS』シャフトを使用し、4名のプロがトップ10フィニッシュを成し遂げたという。   世界中のツアープロやトップアマから人気の『KBS』シャフトは、2008年の発売以来、世界中で120名以上のトッププロが使用。USPGAやヨーロピアンツアーでの累計勝利数は70勝を超えているなど、スチールシャフトメーカーとして第2位の地位を築いた今最も注目されているブランドなのだ。   これまで数々のプロ仕様シャフトを手掛けたキム・ブレイリー氏によって生み出されたアイアン用のラインアップは『KBS TOUR』と『KBS TOUR C‐Taper』の2モデル。   『KBS TOUR』は、基本的には高弾道を打ちやすいのだが、それに加えて、高低左右とインテンショナルボールが容易に打てる点が評価されているモデル。   一方、『KBS TOUR C‐Taper』は、弾道を抑えラインをしっかり出しながらピンを狙えるモデル。両モデル共、軽量タイプを付随し、重量レンジが幅広いことも特徴の一つとなっている。スイングタイプやコースの攻め方によって、豊富なバリエーションを用意していることが様々なニーズへミートしているわけだ。   なお、同大会でトップ10フィニッシュしたプロの使用スペックは以下の通り。 【使用スペック】 優勝者使用スペック:KBS TOUR C‐Taper S+フレックス 2位プロ使用スペック:KBS TOUR Xフレックス 4位プロ使用スペック:KBS TOUR Xフレックス 8位プロ使用スペック:KBS TOUR C‐Taper S+フレックス 問い合わせはFST Japanへ、03~6277~7469。
    タグ
    FST Japan