1. ニュース
  2. メーカー

『ゼクシオ セブン』で米賞金女王獲得か!?

メーカー 編集部

 
ダンロップスポーツと総合契約を結ぶパク選手は、『NEWスリクソン Z-STAR』ボール、『ゼクシオ フォージド』アイアン、『クリーブランド588ツアーアクション』ウエッジなどを愛用するが、注目されるのがドライバー。今年から『ゼクシオ セブン』へのスイッチを果たしている。
 
「去年までは『ゼクシオ フォージド』を使っていましたが、今年から『ゼクシオ セブン』のロフト角8.5度がエースドライバーになりました。もう一本違うスペックの『ゼクシオ セブン』もサロンパスレディスで渡しています」(ダンロップスポーツ広報部)セカンドドライバーも『ゼクシオ セブン』とのことで、かなりの気に入りようである。
 
日本を中心にアジアでの人気が高い『ゼクシオ』だが、欧米では『スリクソン』や『クリーブランド』が中心ブランドになるので、ブランドプレゼンスとしてはやや控えめ。しかし、パク選手の活躍、そしてグレイム・マクダウエル選手が「RBCヘリテージ」で『ゼクシオ セブン』のフェアウェイウッドを使って優勝するなどの実績もあり、徐々に欧米ゴルファーの『ゼクシオ』への関心も高まり、ショップからの引き合いも増えているという。
 
いずれにしろ、パク選手がいまの勢いで勝ち進めば、『ゼクシオ セブン』を武器に2年連続賞金女王を獲得する可能性は高い。その時、欧米における『ゼクシオ』のブランド価値がどう変わり、ダンロップスポーツがどのように市場を攻略していくのか。今後の展開が注目されそう。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • マジェスティゴルフ、代表取締役社長に西原徹朗氏が就任。

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

関連記事

  • SRIXON X2×JPDA「飛び」のタッグ誕生の理由

  • 11代目ゼクシオは本当に進化しているのか?『イレブン』と『X』の実力を試してみた

  • 住友ゴム工業、役員異動のお知らせ

  • ダンロップスポーツマーケティング、役員選任のお知らせ

  • 「日本一曲がらない男」稲森佑貴が曲がらないコツを伝授

  • ダンロップスポーツマーケティング、役員選任のお知らせ