1. 松山&ダンロップ、二人三脚で世界制覇に挑む

松山&ダンロップ、二人三脚で世界制覇に挑む

メーカー
この記事は約 3 分で読めます。 197 Views

複数の国内外大手メーカーが争奪戦を繰り広げてきたが、熾烈な戦いを制したのはダンロップスポーツだった。発表会の冒頭、野尻恭社長は、「日本企業である当社に任せてもらったことに気が引き締まる思いです」と語り、以下のように続けた。

「松山選手はメジャー制覇に挑んでいきますが、我々も世界のトップメーカーになるのがミッション。同じ目標を持ち世界で戦うことになりましたが、常に進化し続ける技術力で松山選手の挑戦を支えたいと思っていますし、彼の活躍が当社のグローバルビジネス拡大に貢献してくれると期待もしています」――。

一方、数多くのメーカーからオファーを受けていたという松山プロは、記者の「契約が決まってホッとしたか?」という質問に、「というよりも、今まで以上に頑張らなくてはいけないという責任感の方が強いです」と口元を引き締めた。

ダンロップスポーツと契約した背景は、「ゴルフを始めた時からダンロップさんのクラブを使っていました」とブランドへの愛着があったというが、それ以上にプロとして自分の技術を引き出してくれる製品力で選んだことを強調した。

「やはり、最後の決め手となったのは、自分のイメージをしっかり受け止めてくれる製品力でした。特に、今年3月から使い始めた『スリクソンZ925』アイアンは、自分にすごくフィットしているし、思い通りに打てます。難しいメジャーのセッティングでも信頼できる武器と感じたのが大きかったです」――。

メジャー奪取とトップメーカーへの飛翔――。二人三脚で世界制覇を目指すダンロップスポーツと松山選手の戦いが始まった。まずは、今月中旬に開催が迫っている全英オープンでの戦いぶりに注目したい。

なお、松山選手の使用予定モデルは以下の通り。

●ボール:スリクソンZ-STAR XV ●ドライバー:スリクソンZ725プロトタイプ ●フェアウェイウッド・ユーティリティ:スリクソン ●アイアン:スリクソンZ925(#3~PW) ●ウエッジ:CG17フォージド ●ヘッドウエア:スリクソン ●グローブ:スリクソン ●シューズ:スリクソン ●パラソル:スリクソン

ウエアは今回の契約には入っておらず、松山選手は現在着用する東北福祉大学のロゴが入ったものを当面着ていく。また、シューズはフィッティング後、ダンロップスポーツが業務提携するアシックス社製モデルを着用する予定だ。

動画は、本日の記者発表会を収録したもの。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター

  • perfect pro 2018 – パーフェクトプロWebカタログ

  • Golf Pride 2018 – ゴルフプライドWebカタログ

関連記事

  • ダンロップスポーツマーケティング、役員選任のお知らせ

  • ミズノ、伊藤有志プロと契約

  • ダンロップスポーツ、役員選任のお知らせ

  • ダンロップスポーツ、組織改正及び人事異動のお知らせ

  • ダンロップスポーツ エンタープライズ、役員選任のお知らせ

  • ダンロップスポーツマーケティング、役員選任のお知らせ