1. ナイキが駅ジャックの次はビルボード

ナイキが駅ジャックの次はビルボード

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 172 Views

「駅内外のアドビジョンは、ボーナス時期と新商品の発売時期が重なり、接触人数が多く幅広い層にリーチ、且つ、インパクトのある広告展開を行いました。各エリアで販売店への誘導も兼ねており、厳密な効果測定はできませんが、ゴルファーの購買意欲を掻き立てる強烈なアピールはできたと考えています」(同社)

首都圏駅内外のアドビジョンは、JRの東京、新宿、新橋、渋谷、品川、秋葉原、上野、恵比寿、赤羽、横浜、浦和、大宮、八王子、三鷹、国分寺と大規模な広告展開。今度の首都高沿いなどのビルボードは、
・首都高速環状線(外回り)一ツ橋ジャンクション
・首都高速2号線(上り)一ツ橋ジャンクション(2箇所)
・首都高速3号線(上り)駒沢公園付近
・首都高速4号線(上り)高井戸付近
・首都高速1号線(上り)羽田付近
・目黒通り(下り方面)権之助坂付近
で、タイガーウッズと新商品『TW’14』のインパクトあるビジュアルが掲載されているという。

ゴルフ業界では過去、横浜ゴムが07年に東急東横線渋谷駅降車ホームのスーパーボードに1週間広告を掲載した。当時、縦3m×横46mは日本一の長さといわれ、インパクトは絶大だった。そういう意味では、今回のナイキの広告展開は近年類を見ない。

ナイキは今年、特にクラブとシューズに注力しており、今回の駅ジャックと首都高ジャックは、その勢いを存分にアピールした恰好となった。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター

  • perfect pro 2018 – パーフェクトプロWebカタログ

  • Golf Pride 2018 – ゴルフプライドWebカタログ

関連記事

  • ナイキジャパン 移転のお知らせ

  • あの名作ナイキテニスクラシックをゴルフシューズでリメイク

  • お待たせのエアージョーダンのゴルフ版登場

  • マキロイ、キャロウェイのウッド及びアイアンの使用を開始

  • タイガー・ウッズが新ブランドを立ち上げ

  • トッププレーヤー契約事情