1. ニュース
  2. メーカー

人気の『Nome』パターに「TR溝」バージョン追加

メーカー 編集部

同パターは、先日行われた米PGAツアー「フェデックス・セントジュード・クラシック」にて同社契約のハリス・イングリッシュが使用し、見事ツアー初優勝を飾ったモデル。同試合の2日目にはパット数を22でまとめ、64の好スコアをマークするなど幸先の良いスタートをみせており、記録にも記憶にも残るパターとして前評判も高い。以下、同モデルの特徴及びスペックを記載するが、同モデルは、長さを重要視するピンのフィッティング歴50年以上の想いが集結した待望の新製品といえそう。
 
【『Nome TR』パター5つのポイント】
 
①6061アルミニウム+タングステンにより、高MOIで安定感抜群。心地よい打感と打球音を実現。
 
②白く長いサテライトラインが抜群の方向性をもたらし、ボールをカップへと導く。
 
③インサートには人気の「TR溝」を採用。中央部の溝を深く、周辺部を浅くすることでボール初速が約50%も安定。ミスヒット時でも距離のバラツキを最小限に抑制。
 
④31~38インチの長さ調整機能付。最適な長さで安定感抜群のストロークが可能。
 
⑤高級感溢れるマットブラック仕上げ。日差しの照り返しを抑え、ターゲットに集中可能。
 
【スペック】
 
・ヘッド素材:6061アルミニウム+TPUウエイト+タングステン
・ヘッド重量:350g
・ライ角:70度(オーダー時に±2度調整可能)
・ストロークタイプ:フェースバランス(オーダー時にヒール・トウまたはトウバランス選択可能)
 
問い合わせはピンゴルフジャパンへ、03~5916~1812。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • マジェスティゴルフ、代表取締役社長に西原徹朗氏が就任。

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

関連記事

  • 10年で売上10倍のピン岡田副社長「弱点のレディスに本気です」

  • PING 2019 SPRING & SUMMER – ピンWebカタログ

  • ピンの『G410PLUS』は何がプラスされたのか?

  • 音は「トゥん。」? ピンが打音こだわった新パター『SIGMA(シグマ)2』を発表

  • PING 2018 SS – ピンゴルフWebカタログ

  • ピンG400MAXドライバーを永井プロが試打検証