1. ニュース
  2. メーカー

『KBS』シャフト全英オープンゴルフ制覇!

メーカー 編集部

『KBS』シャフトにとっては、本年度全てのメジャー大会を含む16勝目。今大会では、優勝者と3位タイのプロの他に、20名のプロが『KBS』シャフトを使用していたという。

『KBS』シャフトは、2008年の発売以来、世界中で120名以上のトッププロが使用し、USPGAやヨーロピアンツアーでの累計勝利数は70勝を超えているという。6月の「全米オープンゴルフ」では、トップ10のうち4名のプロが使用するなど、スチールシャフトメーカーとして第2位の地位を築いた今最も注目されているブランドなのだ。

これまで数々のプロ仕様シャフトを手掛けたキム・ブレイリー氏によって生み出されたアイアン用のラインアップは『KBS TOUR』と『KBS TOUR C‐Taper』の2モデル。

『KBS TOUR』は、基本的には高弾道を打ちやすいのだが、それに加えて、高低左右とインテンショナルボールが容易に打てる点が評価されているモデル。

一方、『KBS TOUR C‐Taper』は、弾道を抑えラインをしっかり出しながらピンを狙えるモデル。両モデル共、軽量タイプを付随し、重量レンジが幅広いことも特徴の一つとなっている。スイングタイプやコースの攻め方によって、豊富なバリエーションを用意していることが様々なニーズへミートしているわけだ。

なお、同大会での、優勝者と3位タイのプロが使用したスペックは以下の通り。

【使用スペック】
優勝者使用スペック:KBS TOUR Proto Type
3位Tプロ使用スペック:KBS TOUR Xフレックス

問い合わせはFST Japanへ、03‐6277‐7469。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • マジェスティゴルフ、代表取締役社長に西原徹朗氏が就任。

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

関連記事

  • 高スピンの捲れる弾道『KBS TOUR グラファイトアイアン』永井プロ試打レビュー

  • KBSから初のカーボン『KBS TOUR HYBRID PROTOTYPE』

  • FST Japan 「KBS Tour105」を永井プロが検証!その評価は?

  • KBS Tourに中軽量バージョン新登場!

  • FST Japan 『KBS HI-REV2.0』と 『KBS 610ウエッジ』を永井プロが検証

  • KBSから2種類のウエッジ専用シャフトが登場!