1. TOP
  2. ニュース
  3. メーカー
  4. ミズノアイアンが全英2連覇

ミズノアイアンが全英2連覇

メーカー
  234 Views

最終日に17番、18番連続バーディーを奪い、通算8アンダーで逆転優勝。今季3勝目、メジャー2勝目を達成したステーシー・ルイスだが、昨年はミズノクラシックでもホステスプロとして優勝するなど、ミズノの顔として安定感を見せている。

ステーシー・ルイスは11歳の時、医師に脊椎側湾症と診断されて以来、1日18時間背骨の矯正器具をはめて生活する日々を余儀なくされた。18歳で手術。その後、大学時代には輝かしい成績を残し、08年にプロ転向している。

今回の優勝に貢献したのが、ミズノのクラブ。そのセッティングは以下の通り。

■フェアウエーウッド:MP-650(海外販売モデル)
■UT:JPX 825ハイブリッド・ウッド(海外販売モデル)
■アイアン:JPX 825 PRO(「JPX 825 フォージドアイアン」の海外販売モデル)
■ウエッジ:MP-T11(52度、56度、60度)

商品に対する問い合わせはミズノへ、0120~320~799。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ダイヤコーポレーション、人事異動のお知らせ

  • マルマン、マジェスティ ゴルフに社名変更

  • DUNLOP GOLF 2018 AUTUMN/WINTER – ダンロップ Webカタログ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

関連記事

  • ステイシー・ルイスが18年ぶりホスト大会優勝

  • プロが認めたミズノ『MP801』

  • 軽量の『ネクスライト003 Boa』を発売

  • シンプルとスポーティーなCB

  • 「アイスタッチ」ウエアが売れ行き好調

  • 快適性を追求した『ドライスタイル013』