• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • あの「スピーダー」が進化して帰ってくる!

    編集部
    SNSでシェアする
      同製品は、かつてない「飛距離性能」を実現するために、旧製品の設計を受け継ぎながら新素材を複合した新製品。そのため、飛距離アップに貢献する(ロボットテスト実証済)と共に、従来品の課題であったシャフトの暴れを軽減しているという。   また、高弾道ピッチ材料を適用しているのが最大の特徴。同材料を多層巻きにする技術等により、強度を改善。これにより、強いしなり戻りを達成する。   1997年に発売した『Speeder757』が10年以上の時を経て復活するとあって、旧スピーダーファンには嬉しいニュース。さらに、大手メーカーの新製品において、カスタムシャフトへの導入予定のため、新規ファン獲得にもつながりそうだ。   《製品概要》   ■カラー:パールホワイト ■フレックス:X、S、SR、R、R2(重量により異なる) ■重量:46~78・5g ■調子:先中調子 ■価格:4万2000円
    タグ
    藤倉ゴム