1. プロV1にナンバーゼロ限定発売

プロV1にナンバーゼロ限定発売

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 66 Views

今年2月にリニューアルした『プロV1』シリーズは、ショートゲームでのスピンコントロール性能を維持しながら、飛距離性能の進化、よりソフトな打感、画期的な耐久性の向上を開発の主軸に据えている。

『プロV1』では、ソフトで均一性の高い「ZGプロセスコア」を新開発。反発性の高いアイオノメリック・ケース層との相乗効果でドライバーからロングアイアンでのスピン量を軽減。結果飛距離性能が向上したという。また、新配合のウレタン・エラストマー・カバーは配合を変えたことにより耐光性が向上。加え新しいペイントシステムで、カバーへの付着力を大幅にアップして、耐久性が格段にアップしているという。
 
新『プロV1x』は均一性の高い「新高速ZGプロセスデュアルコア・テクノロジー」で、ソフトで反発性の高いデュアルコアを開発。328ディンプルと最新のペイントシステムの相乗効果により、低くより安定した中弾道を実現するという。

耐久性も上がり全ての性能が向上したという『プロV1』は、ゼロナンバーも加わって新たなユーザー獲得に余念がないようだ。

問い合わせはアクシネットジャパンインクへ、03~5617~1528(9月13日の問い合わせまで、9月17日以降は0120~935~325)。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • タイトリストのトップ、ユーライン社長はボール飛距離制限に反論

    • タイトリストがボール工場見学ツアー

    • アクシネット社上期売上は前年割れ

    • 『NEW タイトリスト プロV1・V1x』が2月デビュー

    • 依然業績好調のアクシネット社

    • 順調な業績のアクシネット