1. ニュース
  2. メーカー

あのフューチュラが帰ってきた

メーカー 編集部

今回の『フューチュラX』は、初代で採用した上記の「Cウエイトバー(後方ウエイト)」を反転し、両端に20gのウエイトを配した形状を採用。慣性モーメントを増加させることで、高い安定性と許容性を実現して、高精度なパッティングを可能にしているという。

さらに、スクエアなストロークに最適なややトゥフローなフェースバランス、ミッドミルドフェースによるソフトな打感など、キャメロンブランドならではの精密で高性能なパターに仕上がっていると自信を漲らせている。同社契約のアダム・スコットも使用していることから、ツアーでも高い評価を得ているパターだ。

スペック、ロフト角3.5度、ライ角70度、長さは33~35インチで1インチ刻みでラインアップしている。

問い合わせはアクシネットジャパンインクへ、03~5617~1528(9月13日の問い合わせまで、9月17日以降は0120~935~325)。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 渡辺製作所 ソケットカタログ 2019

  • ヨネックス、役員人事及び組織改編に関するお知らせ

  • 三菱ケミカル 2019 Webカタログ

  • JMC GOLF、社名をPXG JAPANに変更

関連記事

  • 9月28日発売 タイトリストTS2・TS3ドライバーを徹底解説

  • NEW タイトリスト プロV1・V1xが2月デビュー

  • 上級者モデル秋の陣はタイトリスト 917が台風の目

  • アクシネット ジャパン インク タイトリスト VOKEY DESIGN SM6

  • 大幅なイメチェンで新生『VG3』を訴求

  • なぜ強い!?『タイトリスト・ボーケイ』ウエッジを有力専門店が分析