1. TOP
  2. ニュース
  3. メーカー
  4. 『NEWプロV1x』が日本OP制覇

『NEWプロV1x』が日本OP制覇

世界での優勝数も圧倒的だ。2013年全世界での勝利数は140(ダリルサーベイ社調べ、10月20日現在)。2位メーカーの勝利数が35勝なので、約4倍。勝率42%を記録している。全世界で約6割のツアープレーヤー(約2万人)が使用していることから、性能の信頼度はうなぎ登りといったところだろう。

米国では、男子ツアー「シュライナーズホスピタルFor チルドレンオープン」で、タイトリスト総合契約のウェブ・シンプソン(プロV1x使用)が優勝し、ツアー通算4勝目を挙げている。さらに、欧州男子ツアー「ISPS HANDAパースインターナショナル」で、タイトリスト総合契約のジョン・ジン(プロV1使用)がプレーオフを制し、ツアー初優勝を飾っている。

圧倒的な強さを見せる『プロV1』は、日本国内の販売シェアも増加。国内メーカー2社とのシェア争いに、今年も拍車が掛かりそうだ。

商品の問い合わせはアクシネットジャパンへ、0120~935~325。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ダイヤコーポレーション、人事異動のお知らせ

  • マルマン、マジェスティ ゴルフに社名変更

  • DUNLOP GOLF 2018 AUTUMN/WINTER – ダンロップ Webカタログ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

関連記事

  • 小平智がタイトリストでメジャー初優勝!

  • マスターズ覇者、アダム・スコットを支えたギアとウエア

  • 大人の遊び心を形にした、ブラックリミテッド

  • タイトリストVG3Cが3月デビュー

  • タイトリスト使用率トップ

  • タイトリスト、エナメルモデルのキャディバッグを発売