1. TOP
  2. ニュース
  3. メーカー
  4. 身体のサイズとHSで最大飛距離が分かる!?

身体のサイズとHSで最大飛距離が分かる!?

これまで、弾道追尾システムなどを活用した飛距離測定器は多く発売されてきたが、同社によるとゴルファーひとりひとりの最大飛距離を推測するシステムは初だという。
 
どのような活用方法があるのか? 同社・左和紀代表が説明する。「これまでは漠然とした目標設定しか提示できなかった飛距離が、具体的な弾道イメージを持つことにより、ゴルファーはクラブ選びが具体化し練習方法などの吟味もより容易になるでしょう」――。
 
対応デバイスはパソコン、タブレット、スマートフォンで、推奨ブラウザはグーグルクローム、サファリなど。専用HPにアクセスし、身体のサイズや体重、手の平の縦の長さを入力すれば、すぐに飛距離を表示する仕組みだ。1回使用料金は300円で、PayPalにてクレジット決済となる。
 
また、ゴルフ専門店を対象とした価格設定もあるので、ゴルファー向けのサービスとして活用したい。
 
問い合わせはビッグドライブ合同会社へ、sales@bigdrivelcc.com

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ダイヤコーポレーション、人事異動のお知らせ

  • マルマン、マジェスティ ゴルフに社名変更

  • DUNLOP GOLF 2018 AUTUMN/WINTER – ダンロップ Webカタログ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

関連記事

  • 老舗問屋がインドアスクール事業参入

  • 4人目のヒーローは石川遼!

  • コースもクラブも相性バッチリ、大山志保が完全優勝

  • クレイジー、シングルBへ事業譲渡完了で健全経営目指す

  • 中条カムイの窒素入りの『TP-Xニトロゲン』は「飛び」が証明された!?

  • 『WINWIN』が埼玉に自社工場、月産十数本の希少性で高額市場へ本格参入