• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • ジュニアゴルファーにもコバート!?

    編集部
    SNSでシェアする
      写真でも分かるように、商品名に「コバート」を冠していないが、ソール形状は「コバート」を踏襲。商品リリースには、「ジュニアゴルファーが正確なスイングを修得できるよう、長さや重さに考慮して最新のキャビティバック構造を搭載したモデル」と謳っている。   2種類のサイズとは、身長112cm~132cm対応のサイズ1(4本セット、ドライバー、7I、SW、パター、キャリーバッグ)と身長132cmから155cmのサイズ2(6本セット、ドライバー、4UT、7I、9I、SW、パター、キャリーバッグ)だ。   ドライバーと4UTはキャビティバッグ設計を採用した大型ヘッドの軽量モデル。ボールが上がりやすく方向性にも優れているという。アイアンは、幅広ソールと深いキャビティ構造を採用。低重心設計に加えて、耐久性の高いステンレス製ヘッドをセットアップしている。   パターはプロスタイルのブレード型。施されたミルド加工のフラットフェースは、ジュニア用の域を超越しているといえるだろう。そのほかキャリーバッグは、ダブルストラップ付きのキックスタンド式。4分割口径や3つのジッパー付きポケットなど、ジュニア用としては申し分ない機能性と収納力を備えている。   問い合わせはナイキジャパンへ、0120~500~719。
    タグ
    ナイキ