1. ニュース
  2. メーカー

パッティングにも『フルミエル』

メーカー 編集部

使用方法は至って簡単。パターに専用ホルダーを装着して、アプリを起動。アプリでは①パター形状の選択、②スタンス幅の設定、③スティンプメーターの設定を行い、あとは実際にパッティングするだけだ。
 
ワンスイングで測定・解析されるのは、ヘッドスピード、フェース角、テンポ、ロフト角、ライ角、アタックアングル(アッパーブロー、レベルブロー、ダウンブロー)、スイング軌道(アウトサイドイン。インサイドイン、インサイドアウト)、アドレスの高さ、タップ/ストローク判定と11項目。もちろん、同社アプリの特長である3D表示機能も搭載している。
 
なお、『フルミエルパター』の発売は12月5日でアンドロイド版アプリも同日無償提供が開始。発売を記念して、「フルミエル」スイングセンサーを購入すると『フルミエルパター』ホルダーがついてくるキャンペーンを2000台限定で展開する。
 
『フルミエル』スイングセンサーは今年2月発売以来、1万5000台と当初の予想より下回った販売実績に止まっている。発売時期やアプリ提供開始時期に反省があるというが、クラウドに集められたスイングデータは約30万件。今後は販売店やインストラクターへの啓蒙にも注力していくという。

問い合わせは販売代理店デザインチューニングへ、03~5821~6170。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • マジェスティゴルフ、代表取締役社長に西原徹朗氏が就任。

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

関連記事

  • スイングをスマホで計測・解析!『M‐Tracer for Golf』

  • 『フルミエル』がiOSに対応

  • スイング見える化計画『フルミエル』