• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • イエロー×中尺でストロークが安定!

    編集部
    SNSでシェアする
    同シリーズは残像効果の高いイエローをヘッド中央に配色することでストロークの安定化を図ったパターシリーズ。『シルバーブレード・ゼットエヌ・ミッド』では、R&Aルールで規定するアンカリングにならないストロークができるよう、一般的なベリーパターよりも短い36、37インチの中尺設計を採用している点が特長。同社が実施したテストによれば、37インチモデルは34インチモデルと比較してクラブ慣性モーメントが30%アップし、ストロークがより安定したという。 また、フェース面にはアルミフェースを採用。インパクトエリアを凸形状に厚く成型することにより、ソフトな打感を実現している。さらに、ステンレスボディとアルミブレードの比重差を利用した新重心設計により、転がりの良いパターに仕上がっている。 ◆製品概要 ・素材:フェース:アルミ、ボディ:ステンレス ・製法:フェース:削り出し/アルマイト仕上げ、ボディ:精密鋳造 ・グリップ:winn製 問い合わせはプロギア、03~3436~3341へ。
    タグ
    プロギア
    横浜ゴム