• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 「プロギア」から2つのグッズシリーズ発売

    編集部
    SNSでシェアする
    「レインボー・ポケット」シリーズは7色の虹のようにたくさんのポケットを要所に配置し、必要なものがすぐに取り出せる使いやすさ、季節感をイメージしやすい多色使いのカラーリング、持ち運びに便利な軽量性など、使い勝手の良さと斬新なデザインを重視したグッズシリーズ。 キャディバッグは、フロントポケットがワンアクションで開閉でき、ボールやグローブを簡単に収納できるなど、徹底的に機能性を追求。さらに重量は、フード込みで2・9㎏の軽量設計が魅力だ。税抜2万2000円。 一方のトートバッグは、本体にワイヤーのパーツを内蔵することで、軽量ながら自立するように設計。使わないときにはそこを折り曲げてたたむことも可能だという。こちらは税抜7500円。カラーはキャディバッグ5色、トートバッグ4色展開。「ヤマブキ」「ヨモギ」など季節感のある日本色が特長のひとつ。 「プログッズ」は、ツアーでの使い勝手の良さを重視して開発したグッズシリーズ。ハードな使用に耐える丈夫さ、クラブやボールなどの出し入れの良さを追求するとともに、キャディバッグには「PRGR」のロゴを大胆に使用している点が特長。同社は、アスリートゴルファーを中心に販売拡大を進める考えだという。 14年モデルでは、キャディバッグに「契約プロ使用ツアーモデル(数量限定)」(税抜5万円)とコンパクトサイズの「プロ仕様コンパクトモデル」(税抜3万5000円)、「スタンダードモデル」(税抜2万6000円)の3モデルをラインアップ。モデルごとに持ちやすい成型ハンドルや剛性アップにつながる成型サイドパネルなどの機能を備えている。 ボストンバッグ及びヘッドカバーはいずれもキャディバッグと同生地を使用し、グッズ全体での統一感が出るラインアップとなっている。 自身のゴルフのタイプに合わせ、キャディバッグやボストンバッグを新調をしてみてはいかが?
    タグ
    プロギア
    横浜ゴム