• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • お洒落を楽しむコンペ!『ENJOY STYLE PEARLY GATES CUP』

    編集部
    SNSでシェアする
    同大会は、パーリーゲイツ大好きゴルファーを対象にした"お洒落を楽しむひと"という参加資格を打ち出したイベントで、一般の参加者を募って開催するのは今回が2回目の試み。ファッションのコーディネイトや色を楽しんだりして頂きたいという思いから企画した大会だという。 当日は応募者の中から抽選で選ばれた39組156名の参加者が集結。競技は18ホールストロークプレーの新ペリア方式を採用し、2名のネットスコアの合計で争われた。また、同大会では、競技のほかに参加者が楽しむことができる数々のイベントを開催。パーリーゲイツ契約プロの芹澤信雄、藤田寛之、上田桃子、木戸愛、イ・ボミ、金亨成とのドラコン対決やニアピン対決ができるチャレンジホールや記念撮影、パターチャレンジやストレッチブースを設けるなど、盛りだくさんの内容。全ての参加者に笑顔があり「プロのスイングを見て参考になった」、「また来年も是非参加したい」などの声が多く聞かれた。 また、このイベントの魅力はスコアだけでなく、お洒落ゴルファーのために各賞を多数用意した企画が盛り込まれていた点だ。表彰式では、ベストドレッサー賞として、「パーリーゲイツ賞」、「LEON賞」、「EVEN賞」、「Regina賞」、「CLASSY賞」、「Safari賞」を用意して"ファッションリーダー"を目指しての競い合いも行われた。 パーリーゲイツは来年でブランド設立25年目を迎え、2014年春のコレクションでは感謝の意味を込めて、「花柄」を取り入れたデザインを中心に展開していくという。オンコースだけでなく、オフコースでの着こなしも楽しめるブランドとして今後も多くのゴルファーを魅了していくだろう。 なお、動画は12月16日の『ENJOY STYLE PEARLY GATES CUP2013』の模様を収録したもの。協賛メーカーは以下の通り。 【協賛メーカー(敬称略)】 アクシネットジャパンインク、アルバ、枻出版社、キャロウェイゴルフ、光文社、主婦と生活社、ダンロップスポーツ、日之出出版社、本間ゴルフ、ロイヤルコレクション
    タグ
    パーリーゲイツ