1. ニュース
  2. メーカー

キャスコ、人気の『ドルフィン』にブラックカラーを追加投入

メーカー 編集部

なかでも注目は、昨年4月の発売以来、独特なソール形状で人気を呼び、一時欠品状態も続いた『ドルフィンウェッジ』のブラックカラーバージョン『ドルフィンウェッジBLK』(1万8000円+税~)だろう。
 
同モデル最大の特徴である「ドルフィンソール」は、トウ・センター・ヒールでバンス角を変化させ、抵抗を少なくするトリプルバンス設計を採用。ソール全体が働き、どんなライからでも抜けの良さを発揮するという。ちなみに、今回、ラインアップに追加されるブラックバージョンは、金属の表面に硬度が高く、緻密な化合物を形成する「QPQ処理」をヘッドに施している。これにより、スコアラインの耐摩耗性が向上、耐食性にも優れ、ノーメッキでも錆びにくく、日光の反射を抑制し、プロ・上級者好みのウエッジに仕上がったという。
 
また、フェース表面は精密にミーリングすることで、フェース面の平滑度が高まりショットの安定をもたらすファインループミーリング加工を採用。フェース溝には、大きくアールをつけた逆さ富士型の彫刻溝加工を施し、スピン性能を最大限に発揮。それだけではない。フェースは頂点をややヒールよりに設定し、スクエアに構えてもかぶって見えず、左へいくイメージを軽減。さらに、フェースに向かって細くなるネック形状とヒール高さを抑える設計で、芝が絡みにくく抜けが良くなるドルフィンシェイプを採用している。ロフトバリエーションは50度、52度、56度、58度、60度の5タイプを用意。
 
問い合わせはキャスコへ、0120~371~562。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • マジェスティゴルフ、代表取締役社長に西原徹朗氏が就任。

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

関連記事

  • キャスコ、役員選任のお知らせ

  • 新ブランド「WEATHER FREE」気象・天候などの7つのストレスからゴルファーを解放!

  • キャスコ阿部社長「アイアン不要のユーティリティ『UFO』でシニア救済」

  • Kasco 2020 SS – キャスコ Webカタログ

  • キャスコ、役員選任のお知らせ

  • キャスコ、役員選任のお知らせ