1. TOP
  2. ニュース
  3. メーカー
  4. 『フィオーレ』でコースデビューに花を咲かそう

『フィオーレ』でコースデビューに花を咲かそう

「フィオーレ」とはイタリア語で「花」の意。花のような美しさと、初心者でもプレーへの期待感やワクワク感を与えてくれるやさしさを合わせ持ったクラブを目指し開発を進めたのだとか。
 
機能面では、力の弱いレディスゴルファーを考慮した専用設計を採用。ドライバーの重量は、前モデルよりもさらに軽い248g。そのほかのラインアップも軽量化を図り、軽く振り抜くことができるという。また、シャローフェースの採用と深く低い重心設定によって、ボールを上げやすく、グリップにはしっとりとした感触で女性の手にも馴染みやすい専用グリップを採用するなど、細部にもこだわった作り込みがウリだ。
 
肝心のデザインはというと、流れるような美しい曲線を描いたシンプルなヘッド形状とし、アイアンのバックフェースには『SWAROVSKI ELEMENTS』を施すこだわりよう。カラーリングは、パールホワイトを基本に淡いピンクを加えて女性らしさを演出。さらに、フェースカラーをブラックにすることで、コントラスト効果が高まり、構えたときにフェースが大きく見え安心感を与えるデザインになっているという。
 
ドライバーのロフトは13・5度、ヘッド体積430cm3でクラブ長さ43・25インチ。価格は3万2000円+税となっている。FWは4W(19度)、5W(21度)、7W(24度)の3タイプを用意。価格はそれぞれ1万8000円+税となっている。UTは#5(27度)、#6(31度)の2種類で、価格は各1万5000円+税となっている。
 
アイアンは、安心感のあるセミラージヘッドとワイドソール設計。振り抜きがよく、高弾道のボールがやさしく打てると評価も高い。番手は7I~9I、PW、SWの5本セットで5万円+税。
 
スコアメイクに重要なパターは、フェースバランス設計のマレット型ヘッドを採用。削り出しフェース面を採用したことで、心地よいタッチとやわらかい打球感が得られることは勿論、安定した転がりも得られるという。価格は1万円+税となっている。
 
フルセットで揃えたとしても総額で12万5000円+税(※ドライバー、FW×1本、UT×1本、アイアンセット、PTの場合)。初心者のレディスゴルファーが、コースデビューする際に一番頭を悩ますのが、「どういうクラブを買えばいいか? どの番手が必要か?」ということ。同シリーズのクラブであれば、デザインは勿論のこと、機能面まで女性専用ということにこだわって作っているので、その悩みも解消。コースデビューする自分へのご褒美に同シリーズのクラブを揃え、プレーに”花”を咲かせてみてはいかがだろうか?
 
問い合わせはヨネックスへ、03~3833~3526。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ダイヤコーポレーション、人事異動のお知らせ

  • マルマン、マジェスティ ゴルフに社名変更

  • DUNLOP GOLF 2018 AUTUMN/WINTER – ダンロップ Webカタログ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

関連記事

  • 石川遼パッティング練習器『リアルプレーン』登場

  • キム・ヒョージュ、2015シーズン韓国ツアー開幕戦V!

  • これぞヨネックス! “カーボンテクノロジー”の粋を集めた新ドライバーEZONE GTを徹底検証

  • 若者モデルで45億円を目指すヨネックス

  • コトブキ50thイベントにキム・ヒョージュが来日

  • ヨネックス台湾、新事務棟建設