• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • ツアーエッジ『CB PRO』が単品ヘッド販売

    編集部
    SNSでシェアする
    ソールには「スリップストリームソール(特許出願中)」と名付けられた、何本ものラインが波打ったソールプレート。過去、このようなFWの市場に散見されたが、波打っているのは稀。 新構造は、芝への接触抵抗を減少させ、インパクト時のヘッドスピードの維持に貢献している。 もちろん、ツアーエッジ独自のカップフェースには素材としては高価な「15-3-3-3βチタン」を採用。比重の高いハイパースチールボディに、コンボブレージング製法で精密接合されている。結果、CT値は規定値内の最大値を示し、飛距離を追求している。 シャフトは市販品と同じ「藤倉スピーダー661(S、R)/757(S、X)」が装着されるため原価も高く、クラブ価格は8万円(税別)を予定する。 また、『CBプロFW』はヘッド単体での販売を強化。特徴的なソール、同ブランド独自の製法など、説明が必要な商材ゆえに、店とゴルファーが密接な工房流通で展開する予定だ。 また、ロフト設定も工房向き。ハイロフトで13.5度。そこから1度刻みで17.5度の5ロフトを用意。ロフトで選ぶ煩いゴルファーに最適な商材だ。 問い合わせはテイクスインクへ、045~949~8001。
    タグ
    CBプロ
    テイクスインク