1. クレイジーが民事再生

クレイジーが民事再生

メーカー
この記事は約 1 分で読めます。 219 Views

同社は平成18年に創業、平成25年5月期まで順調に成長を続けてきたが、橘秀臣前社長の逮捕をきっかけに、メインバンクの預金凍結に続き、素材メーカーからの供給がストップ。6月以降は実質取引停止に追い込まれた。カーボンシートのストックが底をついた後は、在庫のみを販売してきたが売上が激減、資金繰りに行き詰まり、民事再生手続き申請に至ったと思われる。

豊島大樹社長は今後の再建計画について、

「すでに複数のスポンサー企業と話し合っています。債務圧縮を進めながら、全社一丸となって再建したい」

と話している。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • Golf Pride 2018 – ゴルフプライドWebカタログ

  • ゴルフ場設計家の加藤俊輔氏が逝去

  • 渡辺製作所 ソケットカタログ 2018

  • ダンロップスポーツマーケティング、役員選任のお知らせ

関連記事

  • CRAZY試打会 参加者独占インタビュー!

  • ニューアート・クレイジー LY-00、CRAZY ARROWを徹底検証! その評価は?

  • ニューアート・クレイジー STP IRON&UT

  • ニューアート・クレイジー CRZ Full Titan FW

  • ニューアートクレイジー Regenesis Royal Decoration

  • CRAZY CRAZY-9 Dia & Pt