• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 14年FW、『Kappa』の新ライン「AZZURRO」に注目!

    編集部
    SNSでシェアする
    今シーズンより、Kappa Golfの定番ラインとして、「AZZURRO」が加わり、百貨店や量販店に向けて幅広く訴求していくという。「AZZURRO」とは、このラインの軸となる色「青」のイタリア語。イタリアゴルフ協会の公式サプライヤーとして、イタリアの『カッパ』が展開しているウエアからインスパイアされたラインだという。 「AZZURRO」ラインは、機能性を重視し、常にアスリートのことを考えたスタイルを提案。「ITALIA」のロゴを全面に押し出した半袖シャツやトラックジャケット、ストレッチの効いたパンツなどをカラフルな色で表現しているのが特徴だ。一押しはイタリアンブルーで、その他にもホワイト、ネイビー、レッド、グレーの5色を展開(レディスは、レッドがマゼンタとなる)。 機能性については、「クイックドライ」や体臭を防ぐ強力消臭糸「デオシーム」、雨をはじき快適な衣服内環境をキープする「ウォーターストッパー」を使用するなど、高機能素材のノウハウを随所に取り入れたという。 「コレツィオーネイタリア」ラインは、「スタンダード(定番)」というテーマで、定番の柄やデザインをカッパ流に現代風にアレンジしたスタイルを提案。月ごとにテーマを設けたのが今シーズンの特徴だという。 9月のテーマは、チェック。タータンチェックやブロックチェックを使用した、中綿ブルゾンや長袖シャツ、パンツなどを展開。色見を抑えた秋らしいイメージで、トラッドなスタイルを押し出しているのが特徴だ。 10月のテーマは、ミックス。カモフラージュ柄と千鳥柄、ドット柄と花柄を組み合わせた、中綿ブルゾンやダウンベスト、パンツなどを展開。遊び心を随所に取り入れたスタイルとなっている。 11月のテーマは、アニマル。レオパード柄やクロコダイル柄を使用したフリースブルゾンや中綿ブルゾン、中綿パンツなどを展開。ブルゾンは、リバーシブル機能により、シンプルな着こなしも可能。こちらも遊び心を随所に取り入れたスタイルとなっている。 機能性については、ストレッチや撥水機能などの他に、着用時に体熱をすばやく保温する効果がある『DIGENITE THERMO(ダイジェナイトサーモ)』という高機能素材を取り入れ、冬でも快適なゴルフプレーをサポートしてくれるという。 「GArA Attivo」ラインは、ゴルフをプレーすることに重きを置いた、量販店を中心としたライン。今シーズンは、『カッパ』ブランド発祥の地であるイタリアのトリノ市をテーマにしたスタイルを提案。ピエルモンテ州(州都はトリノ)の紋章をイメージしたアイコンや「TORINO」というロゴを全面に押し出しているのが特徴だ。トラックジャケットやダウンベスト、長袖シャツ、パンツなどを展開。基本色は、イタリアンブルー、ホワイト、ブラック、レッドとなる。 今回のコレクションの全体型数は、ウエアで約130型、アクセサリーで100型。構成比は、メンズ7:レディス3となっている。また、ウエア以外には、キャップ、キャディバッグなど小物類も充実している。 なお、同社では9月1日~10月31日までの期間、「アウター&ニットキャンペーン(仮)」の企画を検討しているとのこと。これは、ブルゾンやニット系アイテムの販売促進が狙い。キャンペーン商品購入者には抽選で、大山志保が使用しているクラブ等をプレゼントする予定だという。
    タグ
    kappa