1. ニュース
  2. メーカー

合言葉は「オレンジを隠せ!」

メーカー この記事を書いた人:
 

『プロファウンドパター』は、いかに簡単に正しいセットアップができ、真っ直ぐにボールを打ち出せるかを組み込んだ斬新なデザインが特徴的。会場やパンフレットのあらゆるところに描かれた「Hide Orange(オレンジを隠せ)」の一文がとても印象的で、このキャッチは、まさに同ブランドのパターコンセプトを表している。
 
構えるとすぐにその特徴的なオレンジのラインが目に入ってくるのだが、正しく真っ直ぐにセットアップすると、ヘッドデザインによって、そのオレンジのラインが見えなくなる。ようするに”オレンジが隠れる”というワケ。この直観的な視覚作用がもたらす効果は絶大で、ステランダー氏によれば、
 
「パッティングにおいて最も大きな問題点は、アライメントの一貫性がないということ。しかし、私が開発した『プロファウンドパター』を使えば、常にアライメントが安定します。ゴルフで最も重要な再現性を高め、さらに正確性も手に入れることができます。これにより、視覚から入る情報が安定するので、間違った情報を脳に伝達せずストロークすることができます。本当は正しくターゲットに対して構えられていないのに、無理やり真っ直ぐいかせようとするストロークを続けることは、脳に間違った情報を送り続けることになり、その結果、イップスにも繋がるといわれています。そうならないようオレンジを隠していただき、再現性と正確性を高めてみてください」
 
とコメント。
 
そして、肝心の新作だが、今回3モデルを一挙投入する。ヒューストンコーポレーションの土居幸樹ディレクターが説明する。
 
「マレット型の『Ambition(アンビション)』、『Intuition(インスティチューション)』、ピン型の『Solution(ソリューション)』という3モデルを3月末から日本市場で発売いたします。価格はマレット型の2モデルが2万4800円、ピン型が3万4800円となっております。初年度の販売目標は1000本で、現在、取扱店を募集しております。ぜひお問い合わせください」
 
すでにヨーロピアンツアーでは一定の成果をおさめ、実績のある『プロファウンドパター』。すでにパターに悩んでいるゴルファーのみならず、レッスンなどでも使えそうだからインストラクターにもオススメの商材となりそうだ。問い合わせはヒューストンコーポレーションへ、03~3370~1451。
 
※文中の価格表記は「税抜き」です。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • チヨックス、事務所・店舗移転のお知らせ

  • 【終了しました】キャロウェイ『エピック フラッシュ』発表会LIVE配信

  • ミズノ、中藤博一氏がゴルフ事業部長を退任

  • 住友ゴム工業 川松英明執行役員スポーツ事業本部長 年頭所感

関連記事

  • 音は「トゥん。」? ピンが打音こだわった新パター『SIGMA(シグマ)2』を発表

  • クロノスゴルフのパターは打感がダイレクトに手に伝わる精度の高い設計

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター

  • 当たり負けしないからボールが しっかりと転がる!マルマンKSパターを永井プロが徹底検証

  • 朝日ゴルフ用品 クロノスゴルフを徹底検証! その評価は?

  • マルマン KS PUTTER FORGED AND CNC MILLINGを徹底検証!その評価は?