1. ニュース
  2. メーカー

小平智がPRGRと契約でマスターズ行きます!

メーカー この記事を書いた人:
 

同社の南雲忠信会長兼CEOは記者発表冒頭の挨拶で、「小平選手という強いプロ、いつでも勝てるベテランの平塚哲二プロ、PRGRと長い付き合いをして頂いて、最近勝利から遠ざかっている矢野東プロの3人で、しっかりPRGRブランドを宣伝して欲しい」と、プレッシャーも与えていた。

小平プロは、「さらなる成長を目指して、今年の目標は世界ランキング50位以内で、来年のマスターズ出場権を獲得すること。そのためにPRGRと契約させて頂きました」――。

平塚プロは、「以前から好きなPRGRと契約できて本当に嬉しい。今年は早い時期に1勝して、後半戦で暴れたい。PRGRの平塚哲二を宜しくお願いします」と、早くもチームPRGRの一員としての自覚も垣間見られた。

会場となったのはホテルニューオータニ東京。同ホテルの別会場では当日、同社タイヤ事業の販売店を対象とした表彰式が開催されている。小平プロと平塚プロの初仕事は、タイヤ関係者250人が集まった表彰式会場でのホスト役。プロが広告塔としての役割を如何に果たすか? 試合会場以外での活躍も期待されているはずだ。
 
尚、映像は記者発表の模様を収録した。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • チヨックス、事務所・店舗移転のお知らせ

  • 【終了しました】キャロウェイ『エピック フラッシュ』発表会LIVE配信

  • ミズノ、中藤博一氏がゴルフ事業部長を退任

  • 住友ゴム工業 川松英明執行役員スポーツ事業本部長 年頭所感

関連記事

  • ギリギリ第3弾、プロギア新RSドライバーはなぜ飛んで曲がらないのか?

  • 「新RSで269ヤード」 プロギア山本副社長の飛ばし命

  • 「ギリギリ、全開。」新たな高初速へ プロギアが新RSシリーズを7月13日に発売

  • PRGR「RS-F」適合リストから除外へ

  • 『RS-F』自主回収で試されるPRGRの胆力

  • ギリギリの高初速でもっとやさしく飛ばす『RS』