1. ニュース
  2. メーカー

PING契約選手、新製品とともに大活躍

メーカー 編集部

2014年国内女子ツアー2戦目「ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」(3月14日~16日)にて、今季から『i25 アイアン』に切り替えたばかりの同社契約選手である一ノ瀬優希が、通算7アンダーでフィニッシュ。プレーオフとなった1ホール目でバーディーを奪い、見事優勝。昨年の「Tポイントレディス」に続く2勝目をマークした。一ノ瀬選手は、
 
「多くの応援ありがとうございました。今年の目標が複数回優勝。そのスタートが切れました。優勝の一因となった10番ホールの3打目は、今季から新しく変えた『i25 アイアン』の7番で打ったのですが、とても気持ちいい打感でした。チップインという最高の結果となりました。積極的に”ピン”を狙えるアイアンです!」
 
と新製品を絶賛し、目標達成に向けて手ごたえを感じたようだ。また、先日、東京ビッグサイトで開催されたジャパンゴルフフェア2014において、小誌の取材に応えてくれた一ノ瀬選手は、「ピンファミリーの一員として試合で活躍し、とにかく『PING』のロゴをたくさん露出したい。国内ブランドの契約選手が強い印象の国内女子ツアーで、外資系ブランドも頑張っているところをみせたいと思っています!」と力強くコメントしていたが、まさに有言実行というカタチになった。
 
さらに、同週に開催された男子欧州ツアーの「ハッサンⅡゴルフトロフィー」では、同社契約のアレハンドロ・カニサレス選手が『i25 アイアン』を使用して優勝。単独2位にも同じく同社契約のアンディ・サリバン選手が入り、見事ワン・ツーフィニッシュを飾った。
 
なお、一ノ瀬選手はディフェンディングチャンピオンとして、今週の「Tポイントレディス」に臨む。今後もピンファミリーの活躍に要注目だ。
 
【一ノ瀬優希選手 クラブセッティング】
ドライバー:i20(9・5度)
FW:G25(3W、5W)
ハイブリッド:G25(20度、23度)
アイアン:i25(#5~9、PW)
ウエッジ:Tour Wedge(52度・SS、58度・SS)
パター:Scottsdale TR Putter ANSER2
 
【アレハンドロ・カニサレス選手 クラブセッティング】
ドライバー:G15(9度)
FW:G25(3W)
ハイブリッド:G25(20度)
ドライビングアイアン:Rapture Driving IRON(日本未展開)
アイアン:i25(#4~9、PW)
ウエッジ:Tour Wedge(52度・SS)
パター:Scottsdale TR Putter WolverineH
 
問い合わせはピンゴルフジャパンへ、03~5916~1812。
 
GEWが展開するゴルフフェアTVでは、一ノ瀬プロトークショーの様子も掲載中! ぜひご覧ください。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アルペン、人事異動のお知らせ

  • キャスコ、東京本社事務所移転のお知らせ

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

関連記事

  • 10年で売上10倍のピン岡田副社長「弱点のレディスに本気です」

  • PING 2019 SPRING & SUMMER – ピンWebカタログ

  • ピンの『G410PLUS』は何がプラスされたのか?

  • 音は「トゥん。」? ピンが打音こだわった新パター『SIGMA(シグマ)2』を発表

  • PING 2018 SS – ピンゴルフWebカタログ

  • ピンG400MAXドライバーを永井プロが試打検証