• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • PING契約選手、新製品とともに大活躍

    編集部
    SNSでシェアする
    2014年国内女子ツアー2戦目「ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」(3月14日~16日)にて、今季から『i25 アイアン』に切り替えたばかりの同社契約選手である一ノ瀬優希が、通算7アンダーでフィニッシュ。プレーオフとなった1ホール目でバーディーを奪い、見事優勝。昨年の「Tポイントレディス」に続く2勝目をマークした。一ノ瀬選手は、   「多くの応援ありがとうございました。今年の目標が複数回優勝。そのスタートが切れました。優勝の一因となった10番ホールの3打目は、今季から新しく変えた『i25 アイアン』の7番で打ったのですが、とても気持ちいい打感でした。チップインという最高の結果となりました。積極的に"ピン"を狙えるアイアンです!」   と新製品を絶賛し、目標達成に向けて手ごたえを感じたようだ。また、先日、東京ビッグサイトで開催されたジャパンゴルフフェア2014において、小誌の取材に応えてくれた一ノ瀬選手は、「ピンファミリーの一員として試合で活躍し、とにかく『PING』のロゴをたくさん露出したい。国内ブランドの契約選手が強い印象の国内女子ツアーで、外資系ブランドも頑張っているところをみせたいと思っています!」と力強くコメントしていたが、まさに有言実行というカタチになった。   さらに、同週に開催された男子欧州ツアーの「ハッサンⅡゴルフトロフィー」では、同社契約のアレハンドロ・カニサレス選手が『i25 アイアン』を使用して優勝。単独2位にも同じく同社契約のアンディ・サリバン選手が入り、見事ワン・ツーフィニッシュを飾った。   なお、一ノ瀬選手はディフェンディングチャンピオンとして、今週の「Tポイントレディス」に臨む。今後もピンファミリーの活躍に要注目だ。   【一ノ瀬優希選手 クラブセッティング】 ドライバー:i20(9・5度) FW:G25(3W、5W) ハイブリッド:G25(20度、23度) アイアン:i25(#5~9、PW) ウエッジ:Tour Wedge(52度・SS、58度・SS) パター:Scottsdale TR Putter ANSER2   【アレハンドロ・カニサレス選手 クラブセッティング】 ドライバー:G15(9度) FW:G25(3W) ハイブリッド:G25(20度) ドライビングアイアン:Rapture Driving IRON(日本未展開) アイアン:i25(#4~9、PW) ウエッジ:Tour Wedge(52度・SS) パター:Scottsdale TR Putter WolverineH   問い合わせはピンゴルフジャパンへ、03~5916~1812。   GEWが展開するゴルフフェアTVでは、一ノ瀬プロトークショーの様子も掲載中! ぜひご覧ください。
    タグ
    ピン