1. ニュース
  2. メーカー

ワークス×藤倉の練習用コラボシャフトが登場

メーカー 編集部

『タイプ‐プラクティス』は、シャフトの硬度がとても軟らかいため、手だけで振ることができないという。よって、同シャフトで練習すると、振るだけで正確なボディーターンが身につくとのこと。
 
また、軟らかいシャフトをゆっくり振ることによって、正しいシャフトのしなりが分かり、テンポよく振れるようになるとか。

さらに、正しいスイングプレーンで振れるようになると球筋も安定し、下半身リードのスイングで飛距離アップも期待できるという。同社によれば、

「『タイプ‐プラクティス』を使用して、スイングリズムとテンポが一定になれば、安定したショットが打てるようになると思います。また、ラウンド前のスイングプレーンのチェックなどにもご使用頂けます。アベレージゴルファーからアスリートゴルファーまで、ぜひ一度お試しください」――。

なお、製品の概要は以下の通り。

【製品概要】
フレックス:1フレックス
長さ:46インチ
重量:68・5g
チップ径:8・5㎜
 
問い合わせはワークスへ、048~422~7333。

*文中の価格表記は「税抜き」です


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アルペン、人事異動のお知らせ

  • キャスコ、東京本社事務所移転のお知らせ

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

関連記事

  • 関西主力専門店・工房がパーフェクトプロを推奨するワケ

  • パーフェクトプロ『X HOLD ブラックシリーズ』衝撃吸収に優れたグリップをテスト

  • グリップの色の好みで男女差はあるのか!異色の座談会を開いてみた

  • ユーザーの認知度向上でマーケットが広がる『パーフェクトプロ』

  • 顧客満足度を高めたグリップ交換会の成功事例

  • パーフェクトプロのグリップなら「両手にグローブする必要がないかも」