1. ビバハート、塩見好輝プロとウエア契約締結

ビバハート、塩見好輝プロとウエア契約締結

メーカー 関連団体・プロ
この記事は約 2 分で読めます。 174 Views

同ブランドは2004年にデビューしたウエアやグッズを展開するブランド。同社は、今後さらなるメンズのシェア拡大に向け、活躍が期待される若手の塩見プロを起用。ブランド認知拡大を目指していく方針。

塩見プロはウエアに合わせて、様々なデザインのキャップやサンバイザーを被り、「ビバハート」のブランドイメージをトータルで表現していく予定。この契約について塩見プロは次のようにコメントしている。

「今年からビバハートさんの服を着て試合を戦っていける事になりました。とてもポップな色使いで機能性も兼ね備えていて、周りの人からの評判も良く、すごく気に入っています。ビバハートさんのウエアを着てツアーに臨めることが僕の楽しみです」――。

なお塩見プロは、名門東北福祉大学ゴルフ部出身。4年時にはキャプテンを務め、先輩の藤本佳則や後輩の松山英樹らとともに東北福祉大の黄金時代を築いた。2013年のファイナルQTで33位に入り、14年ツアー前半戦のシード権を見事に獲得。今年大きな活躍が期待されている選手の一人として注目を集めている。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター

  • perfect pro 2018 – パーフェクトプロWebカタログ

  • Golf Pride 2018 – ゴルフプライドWebカタログ

関連記事

  • ゴルフも遊びも充実させたい人へ贈る「ロサーセン」

  • 最近のゴルファーはミドルレイヤードがお好き?

  • ライセンス商品が好調の「J.リンドバーグ」

  • ビバハートに新ライン「VIVA HEART.b」デビュー!

  • ゲージデザインに量販店向け低価格ライン新設

  • ビバハートはレイン充実、J.リンドバーグはカジュアルも展開