1. ニュース
  2. メーカー

2014秋冬、マーク&ロナ、ライル&スコットの新ラインが登場

メーカー この記事を書いた人:
 

『マーク&ロナ』の2014FWのテーマは、『アッサンブラージュ(Assemblage)』。今回のコレクションについて、KANAEのPR担当伊原拓也氏は次のように述べている。

「『アッサンブラージュ』は、直訳すると、『組み合わせる』という意味があります。今秋冬は、柄と柄を組み合わせたデザインが特徴です」―。

『アッサンブラージュ』で採用される柄は、同社オリジナルの豹柄やカモフラージュ柄、スカルの総柄や星柄などで、ウエアやパンツ、小物に至るまで多彩な柄を展開していくという。特に今シーズンは、星柄のネックウォーマーやダウンジャケットなどを組み合わせたコーディネイトがおすすめだとか。

また、今FWの注目としては、『ブラックボックス』というラインを新たに加えた点だ。

「新ラインの『ブラックボックス』は、通常ラインに比べてハイエンドなアイテムを展開していきます。ロックやパンクをテーマにしており、エッジを効かせたデザインが特徴です」(伊原氏)

『ブラックボックス』の注目アイテムとしては、ラインストーンをふんだんに使用したポロシャツやパンクスタイルをイメージしたチェック柄のボンテージパンツなど、ラグジュアリー感を全面に押し出したラインとなっている。

『ライル&スコット』は、セントアンドリュースのユニフォーム制作を行うなど、名門クラブからも厚い信頼を受けているブランド。今FWでは、スコットランド人デザイナーが手掛ける『ジョナサンサンダース』とヴィンテージからのインスピレーションを多分に含んだデザインが特徴の『ユニバーサルワークス』とのコラボレーションがスタートするという。

また、新たに『ライル&スコットホワイトリム』というラインを立ち上げる予定になっているとのこと。同ブランドは、ゴルフはもちろん、テニス、バトミントン、サッカー等のスポーツを日常的な感覚で楽しめ、おしゃれ着とスポーツウエアという対局的要素を一つにして表現したコレクションになっているという。

その他にも、『トライアングルスクエア』からキャディバッグが登場する予定。さらに、芝生のモバイルアクセサリーブランド『シバフル』とコラボしたアイフォンケースを発売する予定など、ファッション感度の高いゴルファーに向けて遊び心のある展開もしていく模様。 

同社が手掛ける今秋冬コレクションは、”カジュアルな大人ゴルファー”をターゲットとした新しい価値観を提供するラインアップが目白押しだといえる。今後の展開に要注目だ。

問い合わせはKANAEへ、03~6427~0795。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • チヨックス、事務所・店舗移転のお知らせ

  • 【終了しました】キャロウェイ『エピック フラッシュ』発表会LIVE配信

  • ミズノ、中藤博一氏がゴルフ事業部長を退任

  • 住友ゴム工業 川松英明執行役員スポーツ事業本部長 年頭所感

関連記事

  • ゴールデンイーグルの浸透を図る「ライル&スコット」

  • 矢野東主催、「ホワイトマーカープロジェクト・チャリティコンペ」

  • 2015春夏、コラボ満載のマーク&ロナが熱い!

  • 矢野東、金田久美子が登場!チャリティー新商品発表会開催

  • 『マーク&ロナ』が「ZOZOTOWN」にオープン!