1. 飛距離と方向性を兼ね備えたリコイルアイアンシャフト登場

飛距離と方向性を兼ね備えたリコイルアイアンシャフト登場

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 82 Views

同製品の特徴は、USTMamiya独自のカーボン積層テクノロジーを採用した点だ。この精巧なリコイルテクノロジーにより、飛距離やコントロール性能、ピンをデッドに狙えるシャフトに仕上がったという。

また、シャフトのしなりはもちろん、つぶれ戻りの最適化を生み出すことにも成功。スチールシャフトからのリシャフトでも、「リコイル」の最適なバランスポイントにより、スムーズに移行することが可能だという。

さらに、コスメティックは、高級感とアグレッシブさを象徴するイオンプレーティング加工を施したとのこと。

ラインアップは、68gと71gの『リコイル660』95gの『リコイル95』、110gの『リコイル110』の3モデル。フレックスは、重量帯によって変わってくるが、F2(R)~F5(X)を用意。キックポイントは、『リコイル660』が先中調子、『リコイル95』『リコイル110』が中調子となる。

昨今は、プロの世界でも、スチールからカーボンにリシャフトする需要が増えるなど、アイアンのカーボンシャフトが注目を集めている。カーボンは「軽くて頼りない」というイメージを持っているゴルファーは、是非一度リコイルアイアンシャフトを試してみてはいかが?

問い合わせはシャフトラボへ、03~6278~7910。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • アッタス史上初の「軽硬」を採用。ボール初速とつかまりを最大化したATTAS CoooL(アッタスクール)

    • シャフトラボ 社長に尾和克彦氏

    • こんなにいいの!? ATTAS CoooL(アッタスクール)キャンペーン

    • シャフトラボ AUGA g(オーガ)を徹底検証! その評価は?

    • シャフトラボ東京営業所、移転のお知らせ

    • シャフトラボ、工房専用シャフトを発売