1. カナモリよりニュードライバー『XX1』発売

カナモリよりニュードライバー『XX1』発売

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 72 Views

この商品は「ゴルフを極めたものだけが知る驚異のマテリアル」がキャッチコピー。富山から革新的なクラブを発信し続けるカナモリらしい一本。前作にはなかったフェアウェイウッドもラインアップしている。
 
『XX1ドライバー』で特筆されるのが飛びへのこだわり。フェース部分に独自の部分薄肉型カップフェースを採用。高反発エリアを拡大し、ミスヒット時の飛距離ロスを防ぐ。また、サイドウエイトをヘッドの最後部に装着することで低・深重心を実現。
 
ボディ全体の軽量化と最適なウエイト配分により、理想的な重心位置を設定したとか。ディープフェースながらも低重心化を実現、ボールを上がりやすくした。縦方向への慣性モーメントを拡大することにより、フェース上下のミスヒットにも対応、低スピンの超弾道を可能にしている。
 
このヘッドとベストマッチなシャフトがオリジナルカーボンシャフト『TO―Be XX1 POWER60』で、4軸組布を採用したもの。チップ部分はインパクト時のバックスピン量を適正にコントロールし、バット部は無駄な動きを排除し、切返しのタイミングがとり易い構造だ。
 
また、大型ヘッドの『XX1フェアウェイウッド』(5万8000円)も発売中。
反発性能に優れたDAT55Gチタンフェースを採用。密な薄肉設計でオフセンターヒット時も安定した強弾道を実現している。
 
■『XX1ドライバー』の概要
○ロフト角:9・5度、10・5度、8・5度(別注対応)
○ライ角:59度
○体積:460黴€3
○長さ:標準/45・5(0・5刻みで47まで対応)
○クラブ重量:R=±308g、SR=±311g、S=±314g
○バランス:R=D1~D2、SR=D1~D2、S=D2~D3

問い合わせ先:0766~25~7240

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • 技術は継いだが「後継ではない」 キャロウェイ庄司副社長が『ローグ』を語る

    • キャロウェイの新ドライバーROGUE(ローグ)はエピックの後継機種じゃない!

    • ジェージーイーの新製品 一気に振り切れる『BULLET』 強・高弾道『GALPHA PRATINA』を検証

    • 初速がとにかく速い!メタルファクトリー A9ドライバーを永井プロが試打検証

    • これぞヨネックス! “カーボンテクノロジー”の粋を集めた新ドライバー『EZONE GT』を徹底検証

    • エスティバンゴルフのクラウン凹凸ヘッド『ES460D』とは?