1. 「ヒール・クリーク」はインナー&ニットが充実!

「ヒール・クリーク」はインナー&ニットが充実!

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 100 Views

秋に引き続き、テーマは「ミックスセンス」。色使いは、ホワイトに映えるチョーキーミントやコーラルなどの明るい配色が目立ち、ウィンターゴルフを楽しませてくれそうだ。

またネックウォーマーやミトンなどの冬小物や防寒アイテムが充実しているのも特徴。今回、メンズ32型、レディス52型、小物類54型という型数からも、その充実ぶりが伺える。

さらに同ブランドは、コーディネイト提案を得意としていることから、レイヤードスタイルが多く、インナーのバリエーションも豊富。今回はそれに加えて、カシミアを含むニット類のラインアップも充実させている。中でも、背中側がキルティングになっているニットのブルゾンは暖かい上にオシャレに見えるため、おすすめだとか。

一方、「ヒール・クリークプラチナム」は、モノトーンをベースに、今回はベージュも取り入れ、ラグジュアリー感を創出。ブランドの世界観を定着させ、現在、「ヒール・クリーク」の売上の15%ほどを占めている同ブランドの、さらなる売上拡大を目論む。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • ゴルフも遊びも充実させたい人へ贈る「ロサーセン」

    • 最近のゴルファーはミドルレイヤードがお好き?

    • グリップインターナショナル、人事異動のお知らせ

    • ビバハート×ドレスキャンプは4シーズン目に突入!

    • 来春15周年を迎える「ヒールクリーク」。順調に顧客拡大中

    • ビバハート、1ブランドに集約