• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • ツアーから生まれた『Aグラインドハイブリッド』

    編集部
    SNSでシェアする
    Aデザインゴルフは、赤穂氏がツアーの現場でプロからの要望を集約して開発したクラブや練習器具をメインに企画販売するが、第一弾はアイアン型のハイブリッド。 ツアープロの契約は大手クラブメーカーを中心に激動の時代を迎えている。そのような中、メーカー主導のモノ造りと使用するプロの感覚が合致しないことも発生している。その中で、プロの意見を忠実に反映したモノ造りがAデザインゴルフの最大の特長だ。 『Aグラインドハイブリッド』は、アイアン型のハイブリッドクラブで、ウッド型ハイブリッドとアイアンの間をつなぐクラブ。素材にSUS431を採用し、製造は2ピース精密鋳造を採用してアイアンに近い形状。ややシャローな形状で、ボールを拾いやすいイメージを醸し出している。内部構造は中空で、最適な肉厚設定を施すことで、上級者好みに力強い打感と、強弾道を実現している。 使用している小田龍一プロによると、「柔らかい打感とシンプルな形状は僕の好きな形です。そして、何よりも飛びすぎないという点がいいと思います。飛距離が安定していることは、スコアメイクに直結しますし、安心してクラブを使うことができます。また、クラフトマンが試打テストの時もチェックしながらカスタマイズしてくれますから、メーカーとしての信頼感は抜群ですね」、と絶賛。ツアー現場での迅速丁寧な対応も、Aデザインゴルフの特徴だ。 商品はヘッドパーツとして工房を中心に供給され、価格はヘッド単体で2万円。ロフトは#2=18度、#3=20.5度、#4=23度、#5=25.5度。 問い合わせは販売代理店テイクスインクへ、045~949~80001。
    タグ
    テイクスインク