1. ニュース
  2. メーカー

「ルコック」「C&B」14SSのシーズン業況を発表

メーカー 編集部

まずは「ルコック ゴルフ」のシーズン業況だが、14SSは前年同期比101%を記録。天候要因もあり、春物は厳しかったものの、夏物の動き出しが早く、メンズ、レディスとも前年並みに推移。15SSの強化ポイントとして、①ホワイトラインの機能性再強化、②ボトムスの再強化、③新機能搭載レインウエアの展開、④アジア向け商材の拡大とプレゼンスの再強化、という4つを挙げ、店頭売上計画を前年比105%で計画すると発表した。

特にボトムスの再強化として、カジュアルパンツとの差別化をキーワードに、30%以上の伸縮性と90%以上の回復力を持つ動きやすさを追求した快適ボトムス。ボールの出し入れ、パッティングなどのゴルフシーンを想定した便利機能を搭載したオリジナルパンツ。ニッカポッカーズを現代版にリメイクした「Play Walker Classic」も新たに提案した。

続いて「C&B」の14SSシーズン業況は、前年同期比106%を記録。同シーズンからの打ち出しである「IVYテイスト」の半袖シャツ、ニットベスト、ミドラー類が好調に推移。15SSに関しては、前年比127%という強気の数字を挙げ、その強化ポイントとして、①付加価値向上による単品力強化、②話題性のある商品提案、③店頭販促支援の強化を列挙。加えて、展開店舗数を現250店舗から、150店舗増の400店舗(15SS時点)ほどに拡充すると発表した。

ちなみに、同ブランドのシーズンテーマは「サンディエゴ」で、過ごしやすい気候、自然、大都市としての利便性を兼ね備える米国西海岸のサンディエゴをイメージ。サンレッド、マリンブルー、サニーイエローをメインカラーに、アメリカントラッド、IVYテイストを取り入れたコレクションを発表。特に、14年シーズンに続き、『reyn spooner(レイン・スプーナー)』とのコラボレーションを継続。アロハ柄と連動したポロシャツ、キャディバッグなど8型を新たに投入する。

そして、エキップメントンのシーズン業況はというと、前年同期比102%を記録。市場全体は厳しかったものの、キャディバッグ(メンズ、レディス)が売り上げを牽引したという。15SSSは、①新規キャディバッグ、②レディス商材の強化、③アクセサリー商材の強化をポイントとして掲げ、前年比103%で計画することを発表した。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アルペン、人事異動のお知らせ

  • キャスコ、東京本社事務所移転のお知らせ

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

関連記事

  • 「ルコック」「C&B」など、3ブランドのシーズン業況を発表

  • 「マンシング」「ランバン」の15FWは、ともに前年比増

  • デサントの血が入った新生『スリクソン』アパレル発表

  • 2ケタ増のデサント石本社長「ゴルフの未来は明るい!」

  • ダンロップ×デサント、ウインウインの勝率は!?

  • ダンロップ×デサント、ウインウインの勝率は!?