1. ニュース
  2. メーカー

ミズノが『TN-87』を復活、完全受注生産

メーカー 編集部

『TN―87』は当時、同社の看板プロであった中嶋常幸のシグネチャーモデル(TN=トミー中嶋)で、中嶋は80年代に4度の賞金王に輝き、黄金期に発売されたモデルとして人気を博した。

復刻モデルは完全受注生産で、5月25日から7月31日まで専用サイトで受け付けるほか、同社製品の取扱店や直営店でも販売。復刻モデルだが、多少88年モデルと異なる点もあるとか。グリップエンドの表記や当時セットに組み込まれていなかったAWが追加されるなどだ。

カスタマイズは、メッキ(有料)、調角(ロフト±1度、ライ角±2度)以外は受け付けないことになっている。

本体価格は10本組で、38万円。当時27万3000円だったことから10万円ほど高いが、当時と同じ「銅下メッキ」を施す設備投資などでコストが増加したと同社は説明している。

カスタマイズの『MP』で注目を浴びた「養老工場」に再度耳目を集め、「軟鉄鍛造アイアンの新しい魅力を提案したい」(同社)という。

問い合わせはミズノへ、0120~320~799。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アルペン、人事異動のお知らせ

  • キャスコ、東京本社事務所移転のお知らせ

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

関連記事

  • ゴルフシューズ「WIDE STYLE」シリーズ3モデル発売

  • ミズノ 世界戦略モデル『ST200X』『ST200』ドライバー、『JPX200X』アイアン

  • 最年少現役高校生プロ、西郷真央がミズノと契約

  • ミズノ、組織一部変更と人事異動のお知らせ

  • ミズノ、人事異動のお知らせ

  • 日本のゴルファー向けのやさしさと禁断のβチタンを採用した Mizuno Pro MODEL-E/S