• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • ジュニアW杯で女子日本代表が優勝

    編集部
    SNSでシェアする
    今年で22回目を迎える同大会には松山英樹、近藤共弘など現在国内外のツアーで活躍するプロゴルファーたちが過去に出場しており、次世代のプレーヤーを担う登竜門的な存在。 同大会へ出場する日本代表チームを陰ながらサポートしているのがヨネックス。同社は、ジュニアゴルフの普及活動と、チームとしてのゴルフを楽しめる環境づくりに注力しており、その一環として同大会への協賛をはじめ日本代表チームへのゴルフ用品提供を実施。提供しているのは、キャップ、ゴルフウエア、キャディバッグ、ゴルフシューズ、レインウエア、パラソルと多岐にわたる。 ちなみに、今大会では2015年から開催予定の女子部門に先立ち、今年は前哨戦となるエキシビジョンマッチを開催。出場国は、日本、韓国、スウェーデン、米国、コロンビアの5ヶ国。各選手が熱戦を繰り広げるなか、日本チームは終始安定したプレーで各国を付き放し、4日間をイーブンパーとし見事優勝を飾った。また、男子チームは4日間を4アンダー、9位という成績だった。 【男子の部 成績】(4日間のチームスコア) 1位:ノルウェー(トータル831ストローク 21アンダー) 2位T:米国(トータル835ストローク 17アンダー) 2位T:ベネズエラ(トータル835ストローク 17アンダー) 4位:オーストラリア(トータル836ストローク 16アンダー) 5位:イタリア(トータル837ストローク 15アンダー) ※日本は15ヶ国中9位(トータル848ストローク 4アンダー/小木曽喬、久保田皓也、大嶋炎、玉城海伍) 【女子の部 成績】(4日間のチームスコア) 1位:日本(トータル576ストローク イーブンパー/中尾春陽、渕野ひかる、小西瑞穂) 2位:韓国(トータル580ストローク 4オーバー) 3位:スウェーデン(トータル585ストローク 9オーバー)
    タグ
    ジュニア
    ヨネックス
    ワールドカップ