• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • ワッフルパターン搭載のゴルフシューズ

    編集部
    SNSでシェアする
    両モデルとも、ソール形状はナイキをトップシューズカンパニーへと押し上げた「ワッフルパターン」をゴルフシューズでは初めて採用した。スイング時の足圧をもとに設計された固定式スパイク「インテグレーテッド・トランクション」とともにゴルファーの体を下から支える。   また、歩行時の衝撃を吸収する素材には軽量で優れたクッション性の「ルナロンフォーム」を採用。ルナとは「LUNAR」=月から派生したネーミングで、月を歩くようなイメージのフワフワしたクッションフォームで、足の疲れを軽減してくれる。   メンズモデルは、1975年に発表された同社の代表的なランニングシューズ「プリ モントリオール」のデザインを取り入れた軽量モデルで、アッパーには撥水加工を施した人工皮革、TPU(熱可塑性ポリウレタン樹脂エラストマー)、軽量リップストップ素材を使用。縫製箇所を少なくした設計と素材のチョイスにより、25㎝片足で約260gと軽量化を実現。カラーは、ホワイト、クールグレー、ブラックの3種。   レディスモデルは、防水加工済みの天然皮革を採用。コース外でも違和感なく使用できるシンプルなデザイン。ソールは、ゴムの硬さや凹凸の大きさを部分的に変え、グリップ力と安定性を重視。カラーはライトアッシュ、フォシャフォース、ピュアプラチナの3種。   スパイクレスシューズの販売足数が増加している。ナイキならではソール形状のシューズをためしてみてはいかが。   問い合わせはナイキジャパン 0120~6453~77へ。
    タグ
    シューズ
    ナイキ